ディーゼルの”今売れてるデニムパンツのランキング”を発表します!

kobayashi_tittle
人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第12回は、イタリアのプレミアムカジュアルブランドのDIESELです。
今回はディーゼルの中で、2016年9月1日から9月30日までに売れた、デニムパンツのランキングを発表します!

第5位 LARKEE 853U

0601_diesel_-0014
綺麗なライトブルーとストレートシルエットが特徴的なブルージーンズ。
素材にリヨセルを混紡することで、ほどよい光沢感と、柔軟な履き心地も実現させたモデルです。
クセもなく、ストレートシルエットが履く人を選びません!
さらっと白シャツに合わせてもいいし、クリーンなスウェットシャツに合わせてもいいです。
デニムパンツは欲しいけど、何を買っていいかわからない人のアンサーデニム。
初心者にこそおすすめしたい1本です。
¥28,000

第4位 CARROT-CHINO 857U

carrot-chino-m_00snti_0857u_02-0
こちらは腰回りがゆったりめのコンフォートフィットで、股からゆるやかなテーパードの入ったキュロットレッグモデル。
一般的なデニムと違うのは、ブラックデニムの上から黒色のオーバーダイ加工を施すことで、深みのある独特な色合いに仕上げていることです。
パッチリペア部分にはヴェルヴェット生地を使用したり、ダメージの加減や、シルエットで、ほどよいラグジュアリーさがあります。
トレンドのライダースとシンプルなニットを合わせれば、ハードになりすぎず今年らしく着こなせます。
まさに大人が履けるブラックデニムです!
¥46,000

第3位 NEW CHEYENNE 859H

new-cheyenne_00smuw_0859h_01-0
思わず見とれてしまう綺麗な色落ちのアイスブルーが特徴的なジーンズ。
90年代にリリースしたアイコンFITを、やや緩めのテーパードシルエットにし、さらに腰回りをゆったりとしたコンフォートフィットにし、現代風にブラッシュアップしたモデルです。
どうしても、重いカラーが多いこの季節の救世主になる1本です。
ネイビーのブルゾンに、ブルーのクルーネックニットを合わせれば、冬でも爽やかなワントーンのコーディネートも作れるし、ホワイトではないので、コントラストもつきにくく合わせやすいです。
¥29,000

第2位 KROOLEY-JOGG 676F

0601_diesel_-0008
近年のデニム業界で革命を起こしたモデルといえば、やはりコレに触れないわけにはいきません。
そう、ジョグジーンズです!
見た目はデニムパンツなのに、実はスウェット素材という、第2のデニムともいうべきモデルです。
しかもディーゼルはジョグジーンズのパイオニアなので、他ブランドとは一味違います。
スウェットなのにダメージ具合やランダムなリペア、ウォッシュド加工など、ジーンズにしか見えません……。
さらにドローコード付きなのでゆったりと履けます。
ガーメンドダイのシャツにブルゾンで西海岸風でも、ミドルゲージのタートルとMA-1でも相性抜群の1本です!
¥44,000

第1位 TEPPHAR-ANGLE 84EV

0602_diesel_-0229
一見、デザインの効いたデニムかなと思いきや、見た目以上の驚きのあるデニムなんです。
0602_diesel_-0252
よく見てみると、実は生地が斜めに裁断されているのがわかりますか?
今期ブランド30周年を記念したプロダクトとして登場した“Bias Cut Denim”というシリーズなのですが、昔からのデニム素材を斜めに裁断するバイアスカット手法により、ナチュラルな動きやすさと、モダンなデザインによって生まれ変わったクラシックデニムの進化系とも言える新シリーズです!
さらにブラックの側章がアクセントになっていて、パーティでも対応可能なドレス感のある1本へと昇華しています。
テーパードの効いたスキニーデニムですが、バイアスカットにより、思った以上に動きやすく、注目度No.1のアイテムです。
パーティシーンでジャケパンのハズシで合わせてもいいし、Gジャンと合わせてデニムONデニムにしても映えます。
このアイテムからコーディネートを考えることのできる主役級のジーンズです!
¥35,000

まとめ
プレミアムジーンズという言葉が生まれて15年以上経ちました。
セレブやハリウッドスター達が購入し、それを紹介したファッション誌によってブームが起きました。
今、改めて考えると何を持ってプレミアムと言うのでしょうか?
プライス、付加価値、著名人の愛用、それは現在のプレミアムデニムとは異なる気がします。
値段や、愛用者ではなく、自分だけの価値を見つけて、自分だけのコーディネートを考え、それによって育てていくのが本当のプレミアムなのでは無いでしょうか。
ディーゼルが提案する、あなただけのプレミアムなジーンズを探しにお店に行ってみてはどうでしょうか。

[問い合わせ先]
ディーゼル ジャパン
TEL.0120-55-1978
www.store.diesel.co.jp/jp

スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読