万一の安心材料に! 車載しておきたい「防災安心セット」!

災害大国、日本
あらゆる災害は、いつ起こるかわからないもの。万一が起きてしまっても対処できるよう、「家の備蓄は万全!」という人もいるでしょう。しかし、その万一は、自宅にいるときに起こるとは限りません。自動車を運転中にトラブルにあってしまうなんてことも……。

そんなとき、あると安心できるグッズをワンパッケージにしたのが、ファシルの「防災安心セット 水・食料7年 車載用」です。


これがトランクルームにあるかどうかで、トラブル時の対応が大きく変わってきます。

 
小さなボックスの中には、計10点の厳選された防災用品が入っています。


長時間の立ち往生してしまうような場合、水・食料の有無が生死を分けます。こちらは、車載用としては業界初の耐温度域-20℃~80℃に対応した500mlの。7年もの長期間保存が可能です。


ラベルの裏には、災害用伝言ダイヤルの利用方法が。


こちらのクッキーも、水と同様の耐温度域と長期保存が可能。健やかな甘さが香るチーズ味のクッキー3本入りで、これで328kcal、おにぎり約2個分のカロリーを摂取できます。


入れるものがあれば、出て行くものもあるもの。ポータブルトイレも必須です。女性も使える大小兼用と小便用の2種類が入っています。


寒い夜を明かすのに役立つ、アルミブランケット。ペラペラした極薄素材ですが、体温を包み込むことで、抜群の保温性を保ちます。豪雪で閉じ込められた場合、エンジンを回して暖房を付け続けるのはガソリンの無駄になるばかりか、マフラーが雪で覆われて一酸化炭素中毒を起こしかねませんので、こうしたグッズは重要です。


障害物を避ける、クルマをどける、などのシーンに備えグローブも梱包。高いグリップ力で作業を助けるほか、ケガも予防します。


3M社製防塵マスクがあれば、粉塵舞う状況下でも喉を守れます。


山間部の道路など、停電になってしまえば辺りは完全なる闇に包まれます。スマホを灯り代わりにすることもできますが、通信手段の確保を考えると電池のロスはしたくないもの。この防災用簡易ライトは10~12時間点灯しますから、一夜を過ごせます。


自分の居場所が周りからわからないような状況になってしまったり、自分から身動きできなくなってしまった場合に救助を求めるには、が役立ちます。


災害時伝言カードとペンも同梱されています。クルマを離れて避難しなくてはならないとき、自分の存在を書き残しておくことができます。

 


万一なんて、起こってほしくないもの。しかし、こちらがどう願っても、災害は向こうからやってきます。後悔しないためにも、できる対策は今のうちからやっておきましょう。

 

「防災安心セット 水・食料7年 車載用」 ¥3,500(税抜き) W205×H230×D80mm 約1.1kg

 

ファシル 
0120-33-0214 
http://www.facil.jp

取材・文・撮影/横山博之

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読