第3回 JAIA輸入二輪車試乗会に行ってみた! 後編

引き続き輸入二輪車が一同に会する「第3回 JAIA輸入二輪車試乗会」の
潜入レポートをお伝えします!

後編はHARLEY-DAVIDSONとTRIUMPHという抜群の人気を誇る
米英ブランドとイタリアの名門 MOTO GUZZIの試乗の様子。
三人とも、憧れのバイクを前に乗りたい気持ちが抑えられない興奮状態!

 

まずタカシが試乗したのは、
HARLEY-DAVIDSONの「SPORTSTER FORTY-EIGHT」。

海沿いの有料道路を気持ちよくライディングして、ご満悦のタカシ!
足着きのいいシートポジション、軽快な加速、見た目、とすべてに
満足のいくバイクだと熱く語っていた(笑)

 

HARLEY-DAVIDSON「SPORTSTER FORTY-EIGHT」
総排気量/1,201cc メーカー希望小売価格/1,537,000円(税込み)

 

高田は「TRIKE FREEWHEELER」という安定感抜群の三輪タイプを
チョイス。そのド迫力な見た目に子供のようにはしゃいでいた!

 

高田に目の前には、
アメリカ西部の赤土大地が広がっていたらしい。。(妄想!)

 

バイクには珍しく、バックができる!
手元の『R』ボタンを押すことで操作する。

HARLEY-DAVIDSON「TRIKE FREEWHEELER」
総排気量/1,745cc メーカー希望小売価格/3,664,000円(税込み)

 

栃木はカフェレーサー仕様にカスタムされた「SPORTSTER ROADSTER」
に。最初シートポジションに驚くも、乗っていくうちに逆に気に入って
いく!スポーティーな走りも最高だった。

 

HARLEY-DAVIDSON
「SPORTSTER ROADSTER CAFE CUSTOM CORE PACKAGE」
総排気量/1,201cc メーカー希望小売価格/1,890,000円〜(税込み)

 

MOTO GUZZIの「V9 BOBBER」にまたがり準備するタカシ。
男らしさの中に気品ある独特な雰囲気のバイクが、タカシにぴったり!

 

ライディング姿勢もサマになっているタカシ!
シックなカラーリングもヨーロッパの名門を感じさせる。

 

MOTO GUZZI「V9 BOBBER」
総排気量/853cc メーカー希望小売価格/1,248,000円(税込み)

 

アメリカンタイプ好きの高田は、2台目にもハーレーをチョイス。
ホイールベースが長く、足を投げ出して乗るライディングスタイルに
終始顔が緩みっぱなしだった!

 

HARLEY-DAVIDSON「CVO PROSTREET BREAKOUT」
総排気量/1,801cc メーカー希望小売価格/3,398,000円(税込み)

 

栃木の2台目は、普段のスタイリングに合わせやすいファッショナブルな見た目が気に入ったトライアンフの「ストリートカップ」。

乗り味も中庸で、長時間のライディングでも疲れにくかったところも
ポイント。完成度の高いバイクでした!

 

TRIUMPH「Street Cup」
総排気量/900cc メーカー希望小売価格/1,199,500円(税込み)

 

朝から夕方まで8台のバイクに乗ったタカシ、高田、栃木は
程よい疲労感とともに充実した満足感を得て大磯ロングビーチから
東京へと向かった。

車内ではもちろん、バイク談義に花を咲かせながら!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読