[PR]「オンリー」のリネンジャケットが洒落ているのにすごく伸びて魅力的な理由!

趣向を凝らした生地でリネンの弱点を克服!

日差しが強まり、汗ばむようになってきたこの季節。誰しも一度は関心を向けるのが、リネン素材です。優れた通気性や吸水性、速乾性を備え、いつでもサラッとした着心地を味わえるのが魅力で、そうしたジャケットを身にまといたいと考える人は多いものです。

しかしその一方、リネンはシワになりやすく型崩れも起こしやすいという弱点も。ビジネスシーンでの利用に今一歩踏み出せない現状があったのも事実でしたが、こうした課題を克服したのが、テーラーとしてスーツのモノ作りに定評があるオンリーノルマンディ リネンジャケットです。

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

オンリー「ノルマンディ リネンジャケット」¥19,000

このジャケットが、なぜ魅力的なのか? それには、3つの理由がありました。

 

理由1)ノルマンディー産の希少なリネン糸を贅沢に使用している!

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

採用したのは、フランス・ノルマンディー地方で収穫された高品質フレンチリネン。凹凸のあるリネン特有の風合いは主に繊維の糸節で生じますが、このフレンチリネンは糸節が少なく、滑らかでチクチク感が少ないのが特徴です。襟や身頃の反り返りもしにくく、上品に見せられます。

また、糸になる前の状態で染める「トップ染め」を採用することで色に柔らかさと深みを出し、美しいメランジ調の色彩を実現させています。

 

理由2)縦にも横にも大きく伸びるジャージー素材を採用している!

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

高級なフレンチリネンとポリエステルを混紡させ、さらにジャージー素材にして優れたストレッチ性を実現。快適な着心地を提供するとともに、シワになりやすいというリネン製品の弱点も克服しました。「仕事が終わる頃にはシワでヨレヨレ」なんていう、みすぼらしい事態を避けられます。

またジャージーは布帛よりも重量が増しがちですが、フレンチリネンのため軽やかに仕上がっているのも特徴です。

 

理由3)スーツ専門メーカーならではのこだわりも凝縮している!

軽量で通気性もいいリネンジャケットは、一般的に型崩れしやすいという側面も。そこで、テーラーとしての高品質なモノ作りを軸足に置くオンリーらしく、前身頃や肩まわりなどに必要最小限の芯地を採用。大人のジャケットとして、美しいシルエットを表現しています。

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

肩パットのないモデルながら、アームホールを細くし、美しい肩のラインを形成。

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

前身頃には、通気性を保ちつつ芯地をしっかり挿入。型崩れさせずに、魅力的な胸元を演出できます。

 

高級感と清涼感があるから春夏らしい装いにもマッチする!

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

ノルマンディ リネンジャケットは、定番からペールトーンまで全4色をラインナップ。さまざまな着こなしを楽しめます。

軽快ながら上品にまとまったノータイスタイル

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

シャツ¥4,800、パンツ¥8,800、チーフ¥3,800/すべてオンリー

ビジネスシーンに最も馴染みの深いネイビージャケットは、クールビズにもうってつけ。カジュアルな白のポロシャツと合わせても、つややかなリネンの質感がドレッシーにまとまります。

季節感を表現するアイテムとして

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

シャツ¥3,800、ネクタイ¥5,500、パンツ¥8,800、ベルト¥5,800、シューズ¥16,000/すべてオンリー

上下でグレーの濃淡を効かせた硬派な着こなしながら、ジャケットがリネン素材であることでほどよい軽快感と季節感を表現。シルエットが確かだから、タイドアップもいけます。

自転車通勤にも最適でさわやかな印象をもたらす

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

シャツ¥4,800、パンツ8,800/ともにオンリー

通気性やストレッチ性に優れたジャージー素材だから、自転車通勤をしている人にも最適。ライトブラウンカラーは見た目にも華やかで、明るい人柄を印象づけます。

 

オリジナルのシルクリネンチーフももらえる!

オンリーのノルマンディ リネンジャケット

ここでご紹介したリネンジャケットを購入された先着200名様に、オリジナルのシルクリネンチーフをプレゼント中。シンプルなホワイトカラーで、スタイルの格上げが可能。これからの季節のお役立ちアイテムです。

 

ストレッチ性があってシワになりにくいのに、大人びた洒落感にあふれた1着。選択肢のひとつとして、ワードローブに揃えておきたいものです。

 

(記事中の価格はすべて税抜き表記です)

 

オンリー
0120-945-045
https://only.co.jp/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグから探す

MonoMax Webを購読する

Twitterでフォロー

@MonoMaxWEB

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読