MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

コスパ最高タブレット「New Bridge NBTB101」に注目

在宅時間が長くなったことから、より注目度が増している“タブレット”。
2021年6月に発売され、好調を続けるKEIYOの「New Bridge NBTB101」にクローズアップしてみた。

近年、様々なブランドからリリースされ、どれを選ぶのが正解なのか、決め手に欠けることも多いだろう。
KEIYOの最新アンドロイドタブレットは、ハイスペックながらも、¥24,800(店頭参考価格)という高コスパを実現し、まさに“ちょうどいい”ところに位置している。
コスパ最高タブレット「New Bridge NBTB101」

KEIYO
New Bridge NBTB101

プライベートやホームワークでインターネットをより快適に楽しむために、大画面10.1インチフルハイビジョンIPS液晶と高性能8コアプロセッサーを搭載。パフォーマンス向上を図ったアンドロイドタブレットといえる。
また、Android™ 11を標準インストールし、 最新の機能をすぐに使えるのも嬉しいところ。

「スマホが小さくて見づらく、 もっと大きな画面でインターネットを見たい」
「パソコンが面倒でタッチ操作で簡単にインターネットをしたい」
「動画視聴やアプリの動きを早くして快適に使いたい」
というユーザーにとってぴったりなアンドロイドタブレットだ。

【主な特長】
・10.1インチフルハイビジョンIPS液晶パネルで、美しく綺麗な画像
・8コアプロセッサーを搭載し、スピーディーな快適操作
・メモリー3GB+内蔵ストレージ64GBでアプリ追加にも十分な容量を確保
・最新Android™ 11を標準で採用し、最新機能が使える
・筐体はメタル素材を採用し、質感と高級感を演出
・デュアルスピーカー2W採用した迫力のあるサウンド

動画がサクサク&大容量バッテリー!
スタイリッシュな堅牢メタルボディでレジャーや旅の相棒としても活躍!

コスパ最高タブレットを外で使う

Wi-Fi環境下において、その実力を発揮するスピーディーな操作性は、動画視聴時では通信エラーを起こすことなく、一本の映画を最後まで鑑賞できる実力派。
また、アプリの立ち上げも早く、待つことなく操作が可能となっており、ストレスもゼロ。
複数のアプリを同時に起動したとしても、動作の重さを感じさせることもない。
使い方によって異なるが、WEB閲覧が最長12時間まで可能という大容量バッテリーも見逃せない。

 

最新Android™ 11搭載でテレワークでの作業効率が飛躍的に向上!

テレワークに対応したタブレット

高性能オクタ(8)コアプロセッサーとメモリー3GB+内蔵ストレージ64GBを標準で搭載し、最新OSやアプリも快適。
Android™ 11を標準で採用しているので、そのままで便利なアンドロイドの最新機能が使えるのもポイントだ。
タブレット操作の画面と音声を丸ごと保存してくれる「スクリーンレコード」機能、メールやSNSなどのお知らせ機能の強化、クイック設定パネルが音楽以外のメディアでも簡単に操作が可能になったことなど、従来のタブレットの機能を進化させ、テレワークでの使い勝手も向上している。
アプリの立ち上げがスピーディーで、煩わしさを感じることもなく、Web会議や表計算アプリの動きもスムーズだ。
また、専用カバーを使うことで自立させて使うこともできるので、オプションとして購入をおすすめしたい。
[NBTB101用スタンドカバー¥2,750]  

スタイリッシュなタブレット

メタル素材を採用した筐体はデザイン性にも優れ、高級感も漂う。我々にとって、ちょっとした作業を快適に実現してくれ、さらにスタイリッシュという、まさに頼もしい相棒と呼ぶにふさわしいスペックだ。
見た目も良くてハイスペックなタブレット。自宅でのテレワークはもちろん、プライベートな外出先でもお洒落に使いこなしたい。

 

【主な仕様】
OS…Android™ 11
液晶…10.1インチIPSタッチパネル液晶
解像度…フルハイビジョン 1920x1200 (約230万画素)
プロセッサー…SC9863A CortexTM A55 1.6GHz(8コア)
メモリー…3GB
内蔵ストレージ…64GB
外部ストレージ…microSD256GBまで対応 (microSDカードは別売)
フロントカメラ…約200万画素
背面カメラ…約500万画素、オートフォーカス、LEDライト付き
無線規格…IEEE802.11b/g/n準拠2.4GHz(1~12ch)
Bluetooth…Ver4.2
スピーカー・マイク…内蔵デュアルスピーカー(1Wx2)・内蔵マイクx1
GPS…有
Gセンサー…有
バッテリー…6000mAh 最長約12時間動作(WEB閲覧) 充電約3時間
サイズ…約幅243.2×高さ162.2×奥行8.2mm
質量…約508g
付属品…ACアダプタ、TYPE-Cケーブル、ストレージスロット用ピン、マニュアル

KEIYO
New Bridge NBTB101
ケイヨー/ニューブリッジ NBTB101
¥24,800 ※店頭参考価格
(問)慶洋エンジニアリング ☎03-3431-8194

撮影/中村圭介

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…