MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    6Kカーボンを採用したF1™チームとのコラボモデルがエディフィスより登場!

    カシオ計算機は“Speed and Intelligence”をコンセプトとした高機能メタルウオッチ・EDIFICE(エディフィス)の新製品として、文字板にF1™マシンと同様の6Kカーボン※を採用した、Scuderia AlphaTauriとのコラボレーションモデル「EQB-1200AT」を9月17日に発売します。
    ※6000本のカーボンファイバーの束を織り込んだ素材。
    カシオ,casio,edifice,エディフィス
    Scuderia AlphaTauriは、新進気鋭の若手ドライバーを擁するF1™チーム。高度な技術とスピードを追求する情熱と共鳴したことから、2016年よりエディフィスはオフィシャルパートナーとして同チームをサポートしています。
    カシオ,casio,edifice,エディフィス

    「EQB-1200AT」7万4800円/45.2mm径//10気圧防水

    9月17日に発売を開始する「EQB-1200AT」は、文字板に6Kカーボンを採用した電波ソーラーモデル。
    カシオ,casio,edifice,エディフィス6Kカーボン文字板
    マシンのウイングやフロア部分に使用されるものと同様に、高強度なカーボン素材で織り込んだものを時計デザインに用い、F1™のテクノロジーを注ぎ込んだデザインに仕上げています。
    カシオ,casio,edifice,エディフィス9時から12時にかけての見切り
    カラーリングは、チームカラーのネイビーをベースに、メカニックがレース後に着用するウェアから着想を得た蛍光イエローを採用。視認性が求められる見切りや秒針、インダイヤルの小針、ストップウォッチボタンといった重要なパーツにアクセントとして配し、現場でのスムーズな作業と安全性を確保しています。

    バンドには耐久性に優れるCORDURA®ファブリックを使用し、バンド上にはチームメンバーの夜間作業時の安全に配慮した再帰反射シートをプリント。交換用として、日常使いにも馴染む本革バンドも標準装備しています。

    また「EQB-1200AT」はBlutoothを介してスマホと連携するモバイルリンク機能に対応。
    専用アプリとの連携により自動で時刻修正を行うなど、分刻みのスケジュールをこなすメンバーが求める高精度な時刻表示を実現したほか、ワールドタイムはアプリ上で簡単に約300都市から選択可能に!

    世界を転戦するチーム、そしてビジネスパーソンをサポートする充実した機能を備えています。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    エディフィス公式サイト内商品紹介ページ
    https://www.edifice-watches.com/jp/ja/collection/limited_edition/EQB-1200AT/

    問い合わせ先/カシオ計算機 お客様相談室☏03-5334-4869(時計専用)

    構成/編集部

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…