MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

秋冬らしいニュアンスを備えたジョセフ チーニーの最新モデル2型が新着!

人気セレクトショップ・BRITISH MADE(ブリティッシュメイド)に、ジョセフ チーニーの2021年最新モデルが新登場しました。
ジョセフ チーニー
新たにラインナップしたのは、人気の「ケンゴン Ⅱ R」をベースにしたハイブリッドモデル「ケンゴン H R」と、エプロンフロントダービーと呼ばれるカジュアルな「フォレスター」の2型。
ジョセフ チーニー

「ケンゴン H R」8万1400円

人気のミリタリーシューズ「ケンゴン Ⅱ R」を、オンオフ兼用としてアップデートしたスエードモデル。
甲を覆う部分を一体化させた防塵仕様のベローズタンやサイドビューのV字のステッチワークといった「ケンゴン Ⅱ R」を象徴するディテールの数々はそのままに、アウトソールをダイナイトソール、靴紐を通すアイレット部分は内ハトメ、コバ周りはストームウェルト製法を採用することで、オンオフ問わず着用しやすいボリューム感に調整。
ビジネスでもプライベートでも、履き回しやすい最新鋭モデルです。
ジョセフ チーニー

「フォレスター」7万9200円

カントリーシューズにルーツを持つ、エプロンフロントダービーモデル。
トゥに配されたUチップや、アッパーがぷっくりと持ち上がるモカシン縫いが、全体的に丸みを帯びた印象を与えてくれる柔和な1足です。
アウトソールにはラバー素材の英国製ダイナイトソール「ITSHIDEを採用。
急な雨の日にも対応できる実用性を備えています。
ジョセフ チーニー
アッパーはともに万能性に優れたスエード素材を採用。

コーディネート面では、カジュアルダウンとして取り入れることができ、「ビターチョコレート」と呼ばれる濃い茶色を採用することでオンスタイルにも合わせやすく、オールシーズン履きやすい顔立ちに仕上げています。

また、お手入れが比較的容易なことも利点の1つで、日々のお手入れは簡単にブラッシングをするだけで十分。
前もって防水スプレーなどを施しておくことで、雨の日にも活躍します。
ジョセフ チーニー
そして気になるラストは、ドレスとカジュアルを両立する「175」。

程よいトゥバランスの木型は外羽根式のカジュアルモデルをメインに展開する反面、内羽根式のドレッシーなモデルも展開実績があることから、カジュアルダウン用途で合わせやすいシルエットとなっているのが特徴。
のことからカジュアルとドレスの中間に位置する木型と称されています。

カジュアルな雰囲気のスエードアッパーはオールシーズンで活躍すること間違いなし!
ドレッシーさと実用性を兼ね備えた、今季大注目のオンオフ兼用シューズです。

=詳しい情報はココをチェック!=
ブリティッシュメイド公式オンラインショップ
https://www.british-made.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …