MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

フリースなのに洗練されたシティウェア! シテラのセットアップがイイ!

「創造的な移動を続ける都市生活者の機能服」をコンセプトに掲げ、オンラインのみでの展開をするウェアブランド“CITERA(シテラ)”より新作情報が届きました。
ファッション好きでないとなかなかハードルが高いあのアイテムを、シテラ流に仕上げたのが今回のメインです。
早速、みて行きましょう。

品も漂うチャイナ服!セットアップでの着こなしが最適解!

フリース

PWB CHINA JKT¥49,500、
PWB CHINA PANTS ¥27,500

なかなかハードルが高いチャイナ服ですが、シテラが手掛けるとこうなります。
なぜこんなにも都会的で上品に見えるのか?
魅力に迫って行きましょう。

フリース

まずは素材。
上下で共通して用いられているのは、3層構造フリースPOLARTEC® Windbloc®。
防風・透湿機能に優れた素材で、ソフトな肌触りと伸縮性を持つのが特徴です。
これからの季節に活躍してくれそうな素材ですね。

フリース

次に注目したいのは襟元。
チャイナジャケットといえばマオカラーですが、素材をフリースにすることでこんなにも柔らかい雰囲気に。
さらに人口スエードによるチャイナボタンと若干の光沢を持つマットなフリースにより、いわゆる軍服っぽさも無くなり、都会的な印象になっています。

フリース

フリースを入れてボリュームを出した軽量撥水素材によるポケットがアクセントを生み、全体にメリハリのついた印象に。

フリース

袖口のトリミングとシェルアウターのインナーとしてセットできるスリーブストッパーが付属されており、インナーウェアとしても活躍してくれます。

フリース

隠れたポイントとしては裏地です。
裏地には肉厚のメッシュ素材を用いることで保温性をアップし、柔らかさは確保しつつも全体にハリを持たせています。
やはりフリースなのに生地が薄かったり、柔らかすぎるとチープな印象を与えてしまいがちですが、そこはシテラ!
こういったアレンジを加えることで、大人の男性が着こなせるチャイナジャケットへと昇華しています。

フリース

パンツも注目したい点があります。
まずはシルエット。
素材はフリースを使いながらも、ややテーパードシルエットにすることでスッキリしたラインを楽しめ、野暮ったさもありません。

フリース

質感が美しく上品なYKKエクセラファスナーをバックポケットに採用し、スタイリッシュな印象を与えてくれます。
バックスタイルにも抜かりないのが素晴らしいです。

フリース

裾には伸縮性を持たせ、軽量撥水素材を使うことでデザインアクセントにもなっています。

フリース

セットアップで着こなせば、都会的なモノトーンスタイルの完成です。
チャイナスタイルなのに、ほど良いゆるさもあって、取り入れやすいスタイルに仕上げているのは流石の一言です。
単品でもセットアップでも活躍してくれるアイテムだと思うので、気になった方はチェックしてみてください。

[問い合わせ先]
シテラ
URL:https://citera.jp/

 

文/スタイリスト 小林 知典

モノマックスの記事をシェアする

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…