MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

無糖なのにほのかに甘い! 話題の和紅茶を気軽に楽しむなら「かごしま知覧紅茶 無糖」が正解

抹茶や和栗などを使ったフードやドリンクが人気を博す中、甘さ離れやカロリー懸念などの理由から大きく伸長する紅茶市場でも国産素材が注目を集めています。それが「和紅茶」です。

和紅茶とは、日本でとれた茶葉でつくられた紅茶のこと。紅茶といえば輸入品のイメージがありますが、実は日本でも明治時代から紅茶の生産が行なわれており、中でも日本最大規模の生産量と品質を誇る茶葉の名産地が、薩摩の小京都とも呼ばれる鹿児島県知覧町郡なんです。

「かごしま知覧紅茶 無糖」140円(税別)/500㎖

ポッカサッポロフード&ビバレッジが「TOCHIとCRAFT」シリーズとして展開している「かごしま知覧紅茶 無糖」は、鹿児島県知覧産紅茶を100%使用した無糖紅茶。
日照量が少なく昼夜の温度差が少ない環境で育まれた和紅茶は、紅茶の生産地として有名なインドやスリランカと比べて渋みが少なくすっきりした味わいが特徴ですが、日本各地の希少な国産素材と素材のおいしさを引き出す製造工程にこだわった「TOCHIとCRAFT」はさらにひと工夫。

鹿児島県知覧産紅茶を100%使用するだけでなく、茶葉をまるごと微粉砕した知覧産紅茶を加えることで、無糖紅茶ならではの渋みの少ないすっきりとした味わいとともに、濃厚で豊かな旨み、そして飲んだ後に甘い香りの余韻が広がるという、和紅茶ならではのおいしさを存分に引き出しているんです。

だから「かごしま知覧紅茶 無糖」は、無糖なのにほのかに甘い!
ティータイムや食事のお供として、あるいは旅行気分を味わうという意味でも、土地の魅力をたっぷりと詰め込んだ「かごしま知覧紅茶 無糖」は今にぴったりな1本です。

=詳しい情報はココをチェック=
ポッカサッポロフード&ビバレッジ「TOCHIとCRAFT」特設サイト
https://www.pokkasapporo-fb.jp/tochitocraft/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…