MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    世界最薄の光発電エコ・ドライブを搭載した初のスモールセコンドモデルが登場

    シチズン時計は、「CITIZEN Eco-Drive One」(以下、エコ・ドライブ ワン)史上初となる、スモールセコンド搭載モデル3型をローンチ。

    2022年1月11日(火)より販売を開始します。

    「エコ・ドライブ ワン」は、世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを追求したブランド。
    今回登場するのは、ムーブメントの薄さはそのままに、スモールセコンドを始めて搭載したモデルです。

    「AQ5010-01E」33万円
    「AQ5010-01L(特定店限定モデル)」35万2000円

    ブラックダイヤル「AQ5010-01E」とブルーダイヤル「AQ5010-01L(特定店限定モデル)」は、サンレイパターンの文字板を採用。
    ※「AQ5010-01L」は80本限定。「シチズン フラッグシップストア」「シチズン プレミアムドアーズ」のみで販売。

    「AQ5012-14A」35万2000円

    「AQ5012-14A」はエコ・ドライブ ワンで初となる和紙文字板を採用。白さの際立つ美しい和紙文字板で、これまでにない質感を引き立たせています。
    「AQ5010-01L」付属の替えバンド
    いずれもケース径は36.6㎜で、防水性は日常生活防水、パワリザーブ約7か月、バンドはワニ革製。
    ステンレス素材のケースには、シチズン独自の表面硬化技術デュラテクト※3を施しており、耐傷性も優秀!
    「AQ5010-01E」と「AQ5010-01L」は明るく透き通るような色調のデュラテクトプラチナ、「AQ5012-14A」はピンクゴールド色が美しいデュラテクトピンクでそれぞれ仕上げています。

    スモールセコンドを活かした顔立ちは、まさにクラシックかつエレガント!
    小ぶりなケースのサイドに丸みを持たせたうえで、さらに裏ぶたにカーブをつけることで、より快適な着け心地を追求しています。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    『エコ・ドライブ ワン』スペシャルサイト
    https://citizen.jp/one/special/index.html

    シチズン フラッグシップストア
    https://citizen.jp/flagshipstore/index.html

    シチズン プレミアムドアーズ
    https://citizen.jp/premiumdoors/index.html

    構成/編集部

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…