MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「2021年、コレ売れた!」人気メーカーの秀逸モノ6選

2022年シーズンが始まり気分も一新。真新しいラインナップもチラホラと出始めたこともあってか、物欲もじわじわと刺激されつつある今日この頃です……が、やはり昨年の売れ筋を理解した上で本年の対策を、と考えたくなるものだったり。

そこで今回はMonoMax1月号にて好評をいただいた「2021年最優秀モノ」企画の番外編として、誌面にて協力賜りましたメーカーやPRのみなさんから「2021年注目された秀逸モノ」を紹介していただきます! 売れ筋や時代を象徴するアイテムだけにこれから来る新たなシーズンの参考となること必至です。

ステッドラーの「シルバーシリーズボールペン」

紹介者>>>ステッドラー日本 村上弘晃さん 

ノック式ボールペン 1,980円(税込)

筆記具をはじめ、製図用品や画材も取り扱うドイツの文具メーカー、ステッドラー。ドイツらしさを感じさせる質実剛健な作りは、見た目としても使い勝手としても、長きに渡って多くのファンを抱える人気を誇ります。そんな老舗有力メーカーからは昨季待望の復刻を遂げた「シルバーシリーズ」のボールペンが選出。武骨ながら洗練されたルックスと、書きやすさの両立により日々持ち歩きたい一本に仕上がっています。

 

| 紹介者からのコメント |

一時は在庫がなくなるほど話題沸騰!

「昨年復刻発売し、一時は在庫がなくなるほど、市場から人気を頂きました。弊社社員へのアンケートでも、昨年一番愛用した1本という結果に。大人になるとシャープペンシルよりも、ボールペンを使用する機会が多くなると思いますので、製図用シャープペンシルのかっこよさ、耐久性を持ち合わせたボールペンとして、今後も多くの方に長く使っていただけたら幸いです。」(村上さん)

問い合わせ先:ステッドラー日本 お客様相談室 03-5835-2815

 

ローゼンダール社 コペンハーゲンの「ポータブル照明」

紹介者>>>アクタス広報 関 洋之さん

ソフトスポット ソーラー [大]33,000円、[中]20,900円、[小]15,950円(すべて税込)

北欧の老舗ブランド「ローゼンダール社 コペンハーゲン」が手掛ける、外観と屋内外での使用性に長けたポータブルLEDライト。USB充電だけでなくソーラーエネルギーでの充電も可能なので、屋内はもちろん、ベランダや庭、キャンプからビーチまで幅広い使用シーンがある点が魅力です。また、北欧由来のデザイン性の高さでインテリアとしても存在感は抜群。優しい光を纏って、日常に“くつろぎ”を与えてくれる逸品に。

 

| 紹介者からのコメント |

イエナカ需要とアウトドア嗜好で一役注目株へ

「コロナ禍における巣ごもりが通例化されている昨今、家の中での快適さへの欲求は増し、その欲求は、家具から照明に移ってきています。また、屋外での活動が制限されていた背景もあり、かつてないほどアウトドアアイテムが生活空間に取り込まれており、屋内外を問わず使える高い機能性と美しさを兼ね備え持ち運びが可能なポータブル性がより一層求められ、その条件を満たすひとつの回答として2021年に登場した本作に注目が集まりました。」(関さん)

問い合わせ先:アクタスオンライン https://online.actus-interior.com/

 

マッキントッシュ フィロソフィーの「ホールガーメントニットジャケット」

紹介者>>>三陽商会 井上功也さん

ジャケット 39,600円(税込)

変化が求められる昨今のビジネスシーンにおいて高い次元でルックス、機能性を実現するマッキントッシュ フィロソフィーからは、時代にアジャストしたニットジャケットがノミネート。ポリエステル100%のニットなので立体感とシワが目立ちにくくなっており、家庭での手洗い洗濯も可能。また、ホールガーメントならではの仕様で肘やアームホールなど動きの多い箇所は、切り替えを無くし立体的に構築したことで着用時のストレスも軽減しています。

 

| 紹介者からのコメント |

着心地楽チン、だけどカッチリ顔!

「着心地楽ちんなニット素材を採用しつつ、マッキントッシュ フィロソフィーらしい端正で上品な顔立ちを両立したジャケットです。昨今のニューノーマルなスタイルにピッタリなジャケットとして需要が高まっています。発売初年度から人気を博し、22年春夏シーズンでも新モデルが登場しますのでぜひお試しください。」(井上さん)

問い合わせ先:マッキントッシュ フィロソフィー https://www.mackintosh-philosophy.com/

 

ロフトオリジナル グリーティングガーデンの「ミニヒマワリ栽培セット」

推薦者>>>銀座ロフト広報 長谷川 梓さん

ミニヒマワリ栽培セット 550円(税込)

長らくの外出自粛生活が身に馴染みつつありますが、やはりなかなか自宅内での時間を持て余してしまうこともあったり。そんな2021年の心にポッと安らぎを与えてくれたのがこちら! 辺り一面のヒマワリ畑を見ることが叶わずとも、一からヒマワリを栽培する過程が気分を一変してくれることでしょう。今年もまた自粛生活が始まりつつありますし、今作で心に余裕をもたらすのも一興ですよ。

 

| 紹介者からのコメント |

眺めているだけでも元気になれます!

「手のひらサイズのミニポットには栽培に必要な土やミニヒマワリの種がワンセットになっています。一般的なヒマワリに比べて小さく育つ品種で、部屋の中で楽しむことができます。太陽の花と言われるほど元気なイメージのヒマワリは、どんな場所に置いても気分が晴れやかに! 」(長谷川さん)

問い合わせ先:銀座ロフト 03-3562-6210

 

サーモマグの「ALLDAY」

紹介者>>>ダブワークス PR 齊藤篤史さん

ALLDAY 2,970円(税込)

2020年にブランド誕生から20周年を迎えた「サーモマグ」より、昨年満を辞して登場した本作。最高品質なステンレス素材 、SUS316 を採用したことによりスポーツドリンク対応も可能になり、耐食性が増したことで汚れや臭いがつきにくく手入れも簡単に。またワンカラーのシンプルなルックスは使うシーンや人を選ばず、尚且つおしゃれ見えも叶えてくれます。毎日使うものこそ、毎日使いたくなるように作るという簡単なようでなかなか難しい、作り手の高いこだわりが垣間見える一品です。

| 紹介者からのコメント |

朝から晩まで一緒にいたくなる、そんな思いの一品

「真空二重構造で優れた保温保冷効果を発揮するのはもちろん、容量を増やし、軽量化も実現しました。使い心地が良くストレスのないものを選んでいただきたい 。そんな思いを込めて、朝から晩まで一緒にいたくなる “ALLDAY”が出来上がりました。」(齊藤さん)

問い合わせ先:カメイ・プロアクト 03-6450-1515

 

ヒールクリークの「キャディバッグ」

紹介者>>>ヒールクリークデザイナー 江口 理さん

キャディバッグ 59,400円(税込)

MonoMax世代であれば緊急事態宣言明けに「まずはゴルフ!」という方も多いハズ。読者に限らずせっかく気分新たにゴルフができるということでキャディバッグを新調した人が熱視線を当てたのが本作です。プロも使用する使い勝手の良さは各種ポケットに現れており、大型ポケットには仕分けできるようメッシュポケットをつけていたりと細部にまでこだわりを表した一作です。

| 紹介者からのコメント |

機能性の高さはプロからも大好評!

「男心くすぐる上質な質感とシンプルな佇まいに、綺麗な曲線と機能美を感じるシルエットを意識した作りが魅力です。また、使い勝手のいいマグネットのフタがついたポケットはプロゴルファーからも開けやすくストレスもないのでいい!と大絶賛をいただきました。」(江口さん)

問い合わせ先:グリップインターナショナル 03-6408-8686

 

 

取材・文/小林大甫

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…