MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

キーン史上最軽量!ハイパフォーマンストレイルシューズ「NXIS」発売!

トレイルシューズ,NXIS,キーン

雨露で濡れたオフロードや川べり。そんな難路を行くには地面をしっかりグリップし、足首もしっかりホールドしてくれるシューズが必要です。加えて軽量だったら申し分なし!米オレゴン発のアウトドア・フットウェアブランド「KEEN(キーン)」のシューズは、まさしくそれを叶えるシューズ。なかでも2月16日より発売になった『NXIS』コレクションは、キーン史上最軽量を誇ります。

トレイルシューズ,NXIS,キーン

独自システム搭載でホールド力とグリップ力が抜群!

トレイルシューズ,NXIS,キーン

全4型からなる『NXIS』コレクションのラストは、 抜群の履き心地のトレッキングシューズ「ターギー」を踏襲したもの。つま先がゆったりしているので、足の指を圧迫せずに動かすことができます。さらにつま先の保護機能「トゥ・プロテクション」には、 人間工学に基づいたスプリットトウを採用。シューズ内の指の可動域を広げることが、歩行時のバランス向上に繋がります。

アウトソールにはグリップ力の高い4mmのブロックパターンを採用。すり減りの早いつま先とかかとには接地面の多いラグパターンを使い、全方向の動きに対応するソールに仕上がっています。

トレイルシューズ,NXIS,キーン

ミッドカットモデルのくるぶし部分にはV字型のヒールキャプチャー システム「KONNECTFI(コネクトフィット)」(写真左)を、アキレス腱の後ろには「KEENコンフォートヒールコントロール」(写真右)を配置。足首をしっかりホールドする一体感の高いシューズは、凹凸の激しい路面でこそ本領を発揮。

ウルトラハイクにオススメな防水透湿素材採用モデル

トレイルシューズ,NXIS,キーン

NXIS EVO MID WP (ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ) ¥19,800(税込)

ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフは、メンズ3カラー)、ウィメンズ3カラーで展開。片足わずか418g(27cm参考)という軽さと、足首を守るサポート機能を備えたハイパフォーマンストレッキングシューズになっています。

 

トレイルシューズ,NXIS,キーン

NXIS EVO WP (ネクシス エヴォ ウォータープルーフ)¥18,700(税込)

ローカットモデルのネクシス エヴォ ウォータープルーフも、メンズ3カラー、ウィメンズ3カラーで展開。重さは、ミッドカットよりさらに軽量な片足381g(27cm参考)。

トレイルシューズ,NXIS,キーン

「ネクシス エヴォ ミッド ウォータープルーフ」と「ネクシス エヴォ ウォータープルーフ」には、独自の防水透湿素材KEEN.DRY(キーン・ドライ)を採用。”水を通さず、湿気は逃がす”という独自素材がシューズの内側をぐるりとカバーしているので、水を気にせずガシガシ歩いていけます。

低山ハイクやタウンユースにお勧めの軽量モデル

トレイルシューズ,NXIS,キーン

 

NXIS SPEED MID (ネクシス スピード ミッド)¥16,500(税込)

ノンウォータープルーフのミッドカットモデル、ネクシス スピード ミッドはメンズ2カラーで展開。片足341g(27cm参考)という軽さで長時間履いていても疲れにくい。低山ハイクにオススメです。

 

NXIS SPEED (ネクシス スピード)¥15,400(税込)

機動性の高いノンウォータープルーフのローカットモデル、ネクシス スピードはメンズ4カラー、ウィメンズ2カラーで展開。片足324g(27cm参考)。タウンユースでも使いやすいカラーバリエーションも魅力的です。

※ノンウォータープルーフの2モデルは、3月1日以降順次発売予定。

 

『NXIS』コレクションはいずれもメンズ(25.0-28.0, 29.0cm )、ウィメンズ(22.5-25.5cm)のサイズで展開しています。クッショニング、防水透湿、グリップ力、ホールド力を兼ね備え、かつ軽量というハイパフォーマンストレッキングシューズ。これを履けば、いままで以上に快適なトレッキングを楽しめそうです。

KEEN公式オンラインストア https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

 

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

バッグとポーチが便利すぎ! 超豪華な3点セットが1冊に1つ付いてくる!

バッグとポーチが便利すぎ! 超豪華な3点セットが1冊に1つ付…