MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

自分達が必要と感じるものを作り提案し続けているPACIFIC FURNITURE SERVICE(パシフィックファニチャーサービス)
東京・恵比寿に構える店舗には日々多くのファンが集うインテリアの名店です。
そんな名店が長年探し続け、ようやく納得のいくものに出会い、別注したというのが今回のお話。
見るだけでヒストリーを感じられる名品となっていますので、さっそくご紹介して行きます!

メインにもアクセントにもなり得る、1つは持っておくべきな有能ブランケット!

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

VINTAGE STAR BEIGE (THROW) ¥19,800

こちらが今回の主役となるブランケットです。
一見しただけではわからない、様々なこだわりが詰まった1枚なので順に説明して行きます。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

まずはブランケットの背景について。
このブランケットの歴史は長く、1912年より3世代にわたり英国ウェールズ地方で伝統的な織物を作り続けているファブリックファクトリー“Melin Tregwynt”が手掛けています。
伝統あるダブルクロス(ふくれ織り)というこの工場ならではの工法で作られており、生地に立体感があり裏表でカラーが異なるのが特徴です。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

VINTAGE STAR SAGE (L) ¥42,900

今期には、ウェールズ地方の伝統的なパターンである“VINTAGE STAR”を柄として採用したモデルに新色ベージュとセージが登場しました。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!
カラーは先ほどのベージュとセージの2色の他、ホワイトとナチュラルブルーの全4色で展開しています。また、ボーダー柄のMARINAも2色ラインナップ。

どれを買うか迷ってしまいそうなラインナップの豊富さも見逃せません。

では次にこのブランケットのオススメポイントをご紹介して行きます。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

このブランケットの何が一番凄いかというと、ウールなのに軽いんです
ウールブランケットといえば、ヴィンテージや各ショップでも見かけますが、こんなに軽くて肌触りの良いブランケットに出会ったことはありません。
身体にかけても重くならないし、手触りも良いのでついつい触ってしまいます。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

ソファに掛けておくだけでインテリアのアクセントになるし、肌寒い時にサッと使えて便利です。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

ウールという素材は、保温性と放湿性に優れ、耐久性も高く汚れにくく、使い込んでいくうちに生地に艶が出てきて経年変化を楽しめるという特徴を持っています。
さらに冬は暖かく夏は涼しいという特性もあり、とにかく軽くて持ち運びもしやすいので、キャンプやピクニックにも最適かと思います。
汚れが気になる場合は水での手洗いやドライクリーニングなどを使って手入れしてあげるといいかも知れません。

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

MARINA GOLD (L) ¥40,700

サイズもM・Lに加え、新たに追加されたTHROWの3サイズから選べます。
どれも本国では購入できないものなので、お気に入りの1枚を探してみては?

一度触れたら手放せない! 通年使える最強ブランケットがコレ!

パシフィックファニチャーサービスが長年探し求めていたブランケットの答えとなるのが今作の別注ブランケット。
一度、触れて頂ければこのブランケットの魅力が伝わるかと思います。
間違いなく長年付き合える名品だと思いますので、ご安心を。

[問い合わせ先]
パシフィックファニチャーサービス
TEL:03-3710-9865
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-20-4
URL:https://www.pfsonline.jp

 

文/スタイリスト 小林 知典

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

マニアおすすめの“一杯で二度ウマいカップ麺”、ヤバいペヤング ほか【カップ焼きそばの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【BBQが楽しい季節】“組み立て式卓上囲炉裏”“極厚アルミ製焚き火台”ほか 料理もできて焚き火も楽しめる最新キャンプギア3選

【新自社ムーブメントを搭載】フレデリック・コンスタントの“40ミリ径”新作機械式時計が秀逸

【成城石井マニアもリピ確】初のフェア開催中「成城石井自家製タイフード」人気商品ランキングベスト5を実食レポート!

ザ・ノース・フェイス「アウターとしても活躍する」高機能シャツ、コールマンの“圧倒的にタフ”な優秀カバン ほか【アウトドアブランドの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【特別な“白”のニューバランス】グリーンレーベル リラクシングの別注カラー「ML725」はこれからの季節に大注目の一足!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!