MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

モノマックス6月号 通常号

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

最新ヨーヨーで無限にトリックが楽しめる!? ムゲンヨーヨーのプレイをTikTokに投稿しよう!

タカラトミーは電動ヨーヨーとARエフェクトを組み合わせた新感覚トイエンターテイメント『MUGENYOYO』(ムゲンヨーヨー)を2022年5月26日に発売します。

 

『ムゲンヨーヨー』はプレイ、撮影、SNS投稿で3回楽しめる!

アナログなヨーヨーをデジタルでアップデートした『ムゲンヨーヨー』は、ヨーヨーのプレイからARエフェクトでの撮影、SNS投稿までの一連の流れを楽しむトイエンターテイメント。ヨーヨー本体は初心者でも多彩なトリックに挑戦できるよう、電動モーターを搭載。本体が電動で回り続けるので、長く空転させるロングスリーパーがすぐ楽しめます。

ストリング(ヒモ)には、引き戻しを補助するチューブが搭載されており、位置を調整するだけでヨーヨーを手元に戻す「引き戻し」が簡単にできます。初心者でも様々なトリックに挑戦しやすいほか、電動ヨーヨーだからできる独自の技も。ボディ両面がLEDで赤く光るのもいいですね。

 

専用ARアプリで超クールなプレイ動画を撮影!

ヨーヨー本体にはNFCタグが内蔵されており、スマホにかざすと専用ARエフェクトカメラアプリとシンクロ。リアルタイムでヨーヨーの軌道上にARエフェクト「グラフィックス」がつき、プレイ動画をクールに演出します。

ARエフェクト「グラフィックス」はスタート当初は5種類が使用可能。好みのエフェクトが選べます。さらに、『ムゲンヨーヨー』は、プレイを撮影しながらスキルトレーニングすることで「ケイデンス値」という経験値が貯まる仕組み。ケイデンス値が貯まると、使える「グラフィックス」が解放され、40種類以上の「グラフィックス」が使えるようになります。目標を持って楽しめるのもいいですね。

 

日本初! TikTokと連携してトリックが投稿できる!

専用ARアプリは撮影後、アプリ内の「TikTok」ボタンを押せば、自分のTikTokアカウント編集画面に飛ぶことができ、そこから音楽やコメント、ハッシュタグなどの編集をして簡単に投稿が可能です。専用アプリでTikTokと連携する玩具は日本初。

子どもがプレイする動画をお父さんが撮影したり、自分のプレイを子どもに撮影してもらったり、親子でも楽しめます!

MUGENYOYO(ムゲンヨーヨー)
5,940円(税込)
2022年5月26日発売予定
対象年齢:8歳以上
公式HP https://www.takaratomy.co.jp/products/mugenyoyo/

 

画像/タカラトミー

 

ライター/金山 靖

ライター/金山 靖

文房具、家電、インテリア、雑貨などライフスタイル系グッズに精通。商品の企画開発担当者をはじめ、タレントや文化人などへのインタビュー経験も豊富。カップ麺やお菓子などグルメ全般にも造詣が深い。

Twitter:@kuunelu5963

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

トラディショナル ウェザーウェア 大容量長財布

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…