MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/03/24 20:00

次世代型ドライヤーZuvi Haloに注目! 前作に比べ進化したポイントとは?

MonoMaster(モノマスター)の公式Twitterアカウント(@monomaster_tkj)をフォローして、対象ツイートをリツイートすると、いま話題の最新ドライヤー「Zuvi Halo ヘアドライヤー(有線モデル)」を抽選で1名様にプレゼントするキャンペーンを2022年4月24日まで実施中! 本記事では賞品の魅力をたっぷりとお伝えします!

 

2021年9月に発売されるや否や、家電業界に衝撃を与えた“Zuvi Halo(ズーヴィ ヘイロー)コードレスヘアドライヤー”。
今までの常識を覆すようなドライヤーは多くの注目を集め、“今までに無いデザイン性・どのドライヤーとも違う”など高く評価され認知されていきました。
そんなZuvi社が次なる新作を発表したというのが、今回のメイントピック。前作をさらに進化させたモデルとは? さっそく、気になるポイントを見ていきましょう!

新作はまさかの有線モデル!? 前作よりブラッシュアップされ唯一無二の存在に!

こちらが今年発表された新作のZuvi Halo ヘアドライヤー(有線モデル)です。
初めて見た人はビックリするかも知れませんが、実はこれドライヤーなんです。
あまりにも洗練されたデザインなので、一瞬インテリアかと勘違いしてしまいますが、間違いなくドライヤーです。
ただ、一般的なドライヤーとは様々なアプローチが異なっているのもこの製品の特徴です。前作より進化した点と合わせて紹介していきます。

そもそもZuvi Haloとは一体何か?
簡単に言うと、光エネルギーを利用し髪を芯からケアしてくれる次世代ドライヤーなのです!
自然光による乾燥原理に着想を得た特許取得済みの光による髪の乾燥技術「LightCare™️」を搭載し、この技術により髪を芯からケアしてくれ、髪と頭皮の温度を低く保ち、より艶やかで滑らかな健康的な髪の健康状態に仕上げてくれるというワケです。
ちなみにヘアケア効果に関しては、独自研究開発施設Zuviヘアラボと、スイスの第三者試験認証機関 SGSで実施した他のプレミアムヘアドライヤー製品との比較検証がされています。
従来型ヘアドライヤーと比べてみると、こんなデータが出たそうです。

●+109% 髪内部の水分含有量
●+57% ヘアカラーが持続
●+17% 髪が滑らかに
●+9% 髪がしなやかに
●+38% 髪が艶やかに

データを見ると、優れたヘアケア効果があるということが実証されています!

さらに室温環境に合わせて光や風を調節するインテリジェントシステムを搭載し、光部には紫外線をカットし目に安全な光のみを放出するための120層のチタンコーディングを施すなど、快適かつ安全に使うための設計がされているのもポイントです!
定格消費電力は680Wでありながら、従来型1200Wのヘアドライヤーと比べ消費電力を約43%削減しています。
Zuvi Haloを使うだけで二酸化炭素の提出量削減に繋がり、自身の髪だけでなく環境問題にも配慮した優しいヘアドライヤーであることがわかります。

では最後にどこがブラッシュアップされたのか?
大きく3つあります。
1つ目は、有線モデルには従来の3つのモードに加え、CARESTYLEという2つのモードが追加されています。

1 CARE モード
速乾性を維持し、健康的な髪の状態の保持に最適化したモード
2 FAST モード
健康的な髪の状態を保持し、乾燥速度を最適化したモード
3 SOFT モード
敏感な頭皮のために熱を抑え、風を滑らかにしたモード
4 STYLE モード
スタイリングアクセサリー専用のモード
5 COOL モード
各モード使用時に、モードボタンの長押しで冷風に切り替え

 

 

2つ目の進化ポイントは2種類のアタッチメントが付属されるようになりました!
左にある丸型はジェントルエアアタッチメントといい、風を和らげて細い髪、柔らかい髪や敏感な頭皮をケアしてくれます。
右にあるのはスタイリングコンセントレーターといい、整髪やストレートや巻きなど、さまざまなシーンで役立つアタッチメントです。

最後の3つめは有線モデルなのに本体重量が軽くなっていること!
今作のコードを含めた本体重量は534g。
前作で重さが気になった方には是非とも比べていただきたいです。

従来型のドライヤーに慣れた方であるほど
「え? これで髪が乾くの?」
ときっと驚くはずです。
革新的な技術だけでなく、どこに置いても絵になるデザイン性の高さもポイントです。
「これぞまさに次世代型ドライヤー!」
と呼ばれるほどのクオリティーの高さを体感してみてください。
一度使うと忘れられない魅力がZuvi Halo ドライヤーにはあるはず!

[Zuvi Halo ヘアドライヤー]

商品名:Zuvi Halo ヘアドライヤー(ズーヴィ ヘイロー)
サイズ:H254×W84×D98mm
重量:534g(コード含む)
最大定格電力:680W(室温25℃時)
モーター最大回転数:105000RPM
コードの長さ:1.8m
メーカー希望価格¥39,600

[問い合わせ先]
Zuvi Japan
URL:https://www.zuvi.jp/

写真は全てメーカー提供

 

MonoMaster Twitter限定「Zuvi Halo ヘアドライヤー(有線モデル)」プレゼントキャンペーン
<応募方法>
①MonoMaster公式Twitterアカウント(@monomaster_tkj )をフォロー
②対象ツイートをリツイート
締め切り:4月24日(日)23:59まで
※当選された方には編集部からダイレクトメッセージをお送りいたします
※ご応募は期間中お1人様1回限りです
※プレゼントのお届け先は日本国内に限ります
※Twitterアカウントを非公開にしている場合は応募対象外となります
※期限内にダイレクトメッセージへご返信いただけなかった場合は、当選を無効とさせていただく場合がございます

スタイリスト/小林知典

スタイリスト/小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…