MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【本日開店!】G-SHOCKアンテナショップが名古屋に誕生!

カシオが運営するG-SHOCKのアンテナショップが、中部エリア初進出! 本日8月12日、愛知県名古屋市の商業施設「マルエイガレリア」内に『G-SHOCK STORE NAGOYA』がオープンします。

いったい、どんな体験を味わえるのか……オープンの2日前に行われたプレオープンを取材してきました!

注目の商業施設「マルエイガレリア」の1階にオープン!

1983年の誕生以来、かつてないタフネスさで世界に愛されてきたG-SHOCK。ファッショナブルなカジュアルモデルから高級・高性能モデルまでラインナップは実に幅広く、取り扱い店舗も時計専門店から量販店までさまざまです。

ただその一方、各販売店がそれぞれのテイストに合わせて品揃えを構成することで、“奥深いG-SHOCKの世界をじっくり味わえる場”というのは意外とありませんでした。

そんな背景もあってか、メーカーであるカシオはG-SHOCKファンと直接のコミュニケーションを促進すべく、アンテナショップを全国主要都市に続々と出店。そして今回、8つめのアンテナショップであり、中部エリア初となる『G-SHOCK STORE NAGOYA』が完成したんです。

場所は、今年3月に開業したばかりの「マルエイガレリア」1階。名古屋市内の人気エリアに位置し、飲食店や総菜、雑貨など日常生活と食をテーマに幅広い世代をターゲットとした店舗が並ぶ注目の商業施設です。

新作を中心に300~400のG-SHOCKが集結!

それでは、いよいよ店舗をチェック!

店舗は正方形に近い約117㎡の敷地。スケルトン化した天井は開放的で、オフホワイトのフロアやナチュラルなウッドの什器、点在する植栽など、リラックスできる雰囲気が漂っていました。

なお中央の什器は可動式で、端へ移動させれば広めのスペースが出現。今後、ファンミーティングなどのイベントも開催したいとのこと。

入り口すぐに、イチオシモデルをドンっ!と展示。このときは、今や押しも押されぬ看板モデルとなった「2100」各モデルが待ち構えていました。

発売されたばかりのモデルも、センスあるディスプレイとともにラインナップ。この8月に発売された「カモフラージュ・スケルトン」シリーズをはじめ……

ブラック×ゴールドモデルや……

限定モデルや……

オープンと同じ8月12日に発売される注目の「フルメタル2100」まで、余すところなく揃えています。

店内左壁側には、比較的カジュアルなモデルが集結。

G-SHOCKのオリジンといえる「5600」「6900」などのスタンダードモデルも。40年近くなるブランドの足跡を感じさせます。

奥の一角は壁や床の素材を変え、高級感が漂うスペースにアレンジ。じっくり腰を据えて吟味できるカウンターも備えています。

そこではMaster of GやMT-G、MR-Gといったハイエンドシリーズが集まっていました。高価格なモデルがここまで勢ぞろいしているのは、かなりレアです。

一方、店内の右半分はBABY-Gエリア。男女で来店しても、一緒に楽しめます。

『G-SHOCK STORE NAGOYA』には、新作を中心に常時300~400ものモデルを取り揃えているとのこと。これほどの品揃えは、少なくとも中部エリアではここだけでしょう。

G-SHOCKを活かしたスタイリングまで学べる!

圧倒的な品揃えというだけでも十分にすごいのですが、『G-SHOCK STORE NAGOYA』の魅力はこれだけに留まりません。

入り口近くに大きなタッチディスプレイを設置。ここから、全国の「G-SHOCK STORE」スタッフがG-SHOCKやBABY-Gに合わせたコーディネートを提案する「G-SNAP」を見ることができるんです。

「ブランド」『シーン」「スタイル」「カラー」といったフィルターを通して自分に合いそうなモデルを探したり、イケてるスナップ画像を何気なく楽しんだりと、コーディネートをキーにG-SHOCKの魅力を再発見できます。

お目当てのモデルが決まっているなら、画面下部のスキャナにバーコードを当てれば、そのモデルのスタイリング例を呼び出すことも。「こんなふうに着こなせるのか~」と、疑似体験できちゃうんです。

しかも、ディスプレイにはスナップ画像だけでなく、スタッフのオススメコメントや公式サイトの商品ページに遷移するQRコードも表示されます。それを読み取っておき、決心したら公式サイトへ飛んでオンライン購入することもできます。

カシオはWEBも強化していて、今年4月にはWEBサイト上から全国の「G-SHOCK STORE」での商品の在庫確認や店舗での取り置きが可能に。さらに7月からはECサイト「CASIOオンラインストア」で購入した商品の店舗引き取りサービスも開始しています。

“体験”といえば、自分好みにカスタマイズできる「MY G-SHOCK」のブースも設置されていました。カスタマイズの様子をディスプレイしたほか、タブレットを使ってシミュレーションすることができます。

さらには、レジ横にメンテナンスブースを併設。お急ぎ電池交換サービスなどを提供しています。平日は13時までの持ち込みであれば当日18時以降に修理品をお渡し、13時以降なら翌日のお渡しとなりますが、土日祝日なら専門技師が常駐していて、小一時間で対応できるとのことです(※)。

※一部高額モデルやダイバーズ、複数本の持ち込みには非対応。混み合い具合に応じ、返却のタイミングは遅くなる可能性もあるとのこと。詳しくは店舗にて。

至るところに「店内撮影OK」のPOPが置かれているのも目に付きました。気になるモデルがあれば、写真を取ってSNSにUPするのもOKです。

G-SHOCKを支持するトップアスリート「TEAM G-SHOCK」が結集したパネルもインパクト大。錚々たるメンバーです。

レジに飾られた、「5600」の巨大モニュメントもアイコニックな存在でした。

 

G-SHOCKの魅力がたっぷり詰まった『G-SHOCK STORE NAGOYA』。名古屋の新名所になりそうです!

G-SHOCK STORE NAGOYA

住所:愛知県名古屋市中区栄3-3-1 Maruei Galleria 1F
電話:052-228-4115
営業時間:<店舗>10:00~21:00、<メンテナンスブース>土日祝日の11:00~19:00(最終受付18:00)

ライター/横山博之

ライター/横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…