MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    Reebok×BoTTの初コラボコレクションの第1弾に注目!

    アスレチックライフスタイルブランド・Reebok(リーボック)は、国内のストリートシーンで話題を呼んでいるブランド・BoTT(ボット)との初のコラボレーションをローンチ。
    monomax,モノマックス,Reebok,BoTT,第1弾
    フットウェアとアパレル、全17種類からなるコレクションの第1弾「Reebok×BoTT Wave1」を2022年8月12日(金)より順次販売開始しました。

    BoTTは、グラフィックデザイナー、アーティスト、そしてクリエイターとして活躍するTEITOにより、2019年に立ち上げられた、東京を拠点とするストリートウェアブランドです。
    monomax,モノマックス,Reebok,BoTT,第1弾
    「CLASSIC LEATHER」1万4300円
    コラボ第1弾として登場するフットウェアの「CLASSIC LEATHER」は、時代を超えた普遍的でクリーンなデザインと、どんなスタイリングにもマッチする高い汎用性で人気の定番の同名クラシックモデルがベース。
    深いブラウンカラーを採用し、スエードと耐久性の高いリップストップ生地を組み合わせたアッパーに、オレンジカラーのロープレースを使用することで、アーバントレイル感を演出しています。
    シューレースはロープ状のほかに、フラット状の2種類を付属しているため、お好みの印象を創り出すことが可能です。
    両ブランドロゴを入れたシュータンとソックライナー、ヒールカウンターに配置した型押しの「BoTT」ロゴが、コラボレーションモデルとしての存在感を放ちます。
    また、サイドのストライプに落とし込んだ挿し色のラベンダーカラーがベースのブラウンに映え、今までにないカラーコントラストが特徴的な1足に仕上がっています。

    monomax,モノマックス,Reebok,BoTT,第1弾
    「RBK BoTT S/S Tee」各7290円
    この季節に大活躍のショートスリーブTシャツも登場。
    「BoTT」の代表的なロゴウェアをリーボックとのコラボロゴでアレンジしたデザインを施しています。

    monomax,モノマックス,Reebok,BoTT,第1弾
    「BoTT」の文字が大胆にあしらわれた“OG Logo”と呼ばれるブランドのシグネチャーロゴデザインをベースに、リーボックベクターロゴのリピートパターングラフィックを各フォントの中に配置したユニークなブランドロゴマッシュアップを採用しています。
    また、「BoTT」の文字が施された、襟首のプリントもポイントのひとつです。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    リーボック オンラインショップ
    https://reebok.jp/

    MonoMax編集部

    MonoMax編集部

    カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

    Twitter:@monomaxweb
    Instagram:@monomax_tkj

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…