MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「Ploom X」にアップルフレーバーが追加。「メビウス」3種類を吸い比べ!

執筆者:

加熱式たばこ「プルーム・エックス」の専用たばこスティックに新登場した「メビウス・オプション・レッド」。

加熱式たばこ「プルーム・エックス」の専用たばこスティックに新登場した「メビウス・オプション・レッド」。その新作の味わいを、ほかの「メビウス」と比較しながら確かめてみます。

オプションシリーズに追加されたアップルフレーバー

今回リリースされた「プルーム・エックス」専用たばこスティックの「メビウス・オプション・レッド」は、天然メンソール100%の爽快感と、甘いアップルフレーバーの味わいが特徴です。
そもそもオプションシリーズとは、フィルター内に搭載されたカプセルを潰して吸うことによって、華やかな香りが広がるというもの。これまで「プルーム・エックス」専用たばこスティックでは、ベリーフレーバーの「メビウス・オプション・パープル」と、シトラスフレーバーの「メビウス・オプション・イエロー」と、マスカットフレーバーの「メビウス・オプション・マスカットグリーン」の3種類がラインナップされていました。
天然メンソール100%の清涼感ですっきりしながら、ジューシーな果実感を味わうことができるオプションシリーズは、「メビウス」ブランドのなかでも高い人気を得ています。

「メビウス・オプション・レッド」

メビウス・オプション・レッド・プルーム・エックス・プルーム・エス用
メンソールの爽快感と、鮮やかに拡がる甘いアップルフレーバーの味わいを愉しめます。メンソールには天然メンソールを100%使用しています。

【内容物】 たばこスティック20本【喫味】 メンソールタイプ【価格】 570円(税込)

「メビウス」の3種類を吸い比べ!

現在「メビウス」が展開している銘柄は、レギュラータイプ2種類、メンソールタイプ2種類、オプションシリーズ4種類の、合計8銘柄。それぞれから1種類ずつピックアップして、味わいや吸いごたえを比較してみます。

「Ploom X」にアップルフレーバーが追加。「メビウス」3種類を吸い比べ!

まずはレギュラータイプの「メビウス・リッチ」。空気の流れに着目した「プルーム・エックス」独自の加熱技術「HEATFLOW®」との相性を追求して、たばこ葉の中でも香り高い葉肉「ラミナ」がブレンドされているだけあって、深みのある濃厚な味わい。たばこの甘みと上品な香りがほんのりと口に漂い、満足できることでしょう。これまでの「プルーム」シリーズ以上に喉へのキック感がしっかりあり、紙巻きたばこにも劣らない印象です。

「メビウス・メンソール・コールド」

メンソールタイプは、「メビウス・メンソール・コールド」をチョイス。天然メンソールを100%使用していて、キレのある冷涼感が魅力。メンソールの味わいに加えて、たばこのコクも深く、爽快感と濃厚さを同時に愉しめます。喫味を感じながら、すっきりと気分転換したい時にぴったりな銘柄です。

「メビウス・オプション・レッド」

そしてオプションシリーズの新作「メビウス・オプション・レッド」。こちらも天然メンソールが100%使用されているので、カプセルを潰さなければ「メビウス・メンソール・コールド」には劣るものの、しっかりとした清涼感のあるメンソールタイプとして味わうことができて旨い。
しかし、せっかくならアップルの香りも楽しまなければもったいない! 加熱前にカプセルを潰して吸ってみると、りんごの甘さが広がりつつ、メンソールの爽快感が愉しめます。決してお菓子などのアップル味ではなく、本格的な果実らしさがなんともジューシー。
「プルーム・エックス」による吸いごたえも確かで、レギュラータイプを愛煙している人にもメリハリを感じたい時におすすめできます。「メビウス・オプション・レッド」が追加されたことによって、さらに充実した「プルーム・エックス」のラインナップ。
なにはともあれ、まずは新作の「メビウス・オプション・レッド」を試してみてください!

<Ploom専用カスタマーサービス>
TEL:0120-108-513
受付時間:10:00~21:00
休業日:12月30日~1月4日

文/小松翔伍 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【爆売れの予感】プロの味を再現できる充電式、急須で淹れる!? ほか “コーヒー好きを唸らせる”最新ツール3選

【はじまりのシングルモルト】「ザ・グレンリベット」誕生200周年を祝う特別なスコッチが登場

【アイコスの注目新フレーバー】まろやかさとコクが際立つ!IQOS ILUMA専用たばこスティックに「センティア バランスド ゴールド」が仲間入り

【試喫体験レビュー】プルーム・エックス“史上最強”の極冷メンソールがとにかくすごかった!

「プルーム・エックス」が進化!吸いごたえ抜群で、満足度がさらにアップした新デバイスの秘密とは?

【深呼吸の効果は絶大】呼吸をサポートする最新ギア「フフリー」と「ストン エス」で良質な休憩を!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!