MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

故ヴァージル・アブロー「最後のコレクション」オフ-ホワイト™が2022年AWキャンペーン画像を発表

オフ-ホワイト™は、故ヴァージル・アブローが手掛けた最後のコレクションである2022年秋冬シーズンのキャンペーン画像を発表しました。

コレクションが過去と未来、カルチャーとサブカルチャーの対話を表現し、現在を明確に進歩させるように、キャンペーン画像はオフ-ホワイト™のヘリテージと進化するブランドビジョンを結びつけています。

このビジョンとは、自由な発想が未来への先駆的なフォーマットを刺激し、想像の時代が現実の産物となるという、新しいブランドストーリー。

キャンペーンでは、暗黙的にそして先進的な表現方法でオフ-ホワイト™のレガシーを引用しています。
モロッコの青の街として知られる、シェフシャウエンで行われた撮影では、オフ-ホワイト™のシグネチャーカラーであり、ブランドのハウスコードとして使われてきた、特別なシェードのブルー:エレクトリックブルーを基調としています。

新アート&イメージ・ディレクターに就任したイブラヒム・カマラは、西アフリカの青のテキスタイルの色合いに関心を寄せ、そのカラーをブランドの2022年秋冬キャンペーンの統⼀コンセプトとして採用しました。

アブローとカマラの関係は、相互の尊敬と共通の価値観に基づく深い絆に根ざしていました。
カマラの今回のコラボレーションは、それぞれのカテゴリーでベストのクリエイティビティを発揮し、アブローと個人的に強いつながりを持つクリエイター集団をサポートするという、オフ-ホワイト™の継続的な取り組みを反映しています。

「9年間でラグジュアリーブランドを成功させるのは天才的なことです」とカマラはコメント。「ヴァージルは、世代や年代を超えたストリートウェアとラグジュアリーに革命を起こしました。彼は、社会的地位の低い⼈々や弱者、特に黒人にも素晴らしい才能があり、社会的地位の高い人々と対等に渡り合えることを世に示しました。彼は希望を鼓舞し、変化をもたらしたのです。ヴァージル・アブローは、現代で最も自由な発想を持つ黒人の一人だったのです」

2022年秋冬キャンペーンに登場するのは今シーズン一番のフレッシュフェイス達で彼らは、メンズとウィメンズのコレクションとアイウェア、そして2022年春に発売された初のビューティーコレクション「Off-White™ Paperwork」を着用しています。

2022年秋冬コレクションは、オフ-ホワイト™公式サイト、“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO、Off-White™ Ginza Sixと国内オフ-ホワイト™⼀部取扱店舗にて現在発売中です。

=詳しい情報はココをチェック!=
オフホワイト公式サイト
https://www.off---white.com/en-jp/

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb
Instagram:@monomax_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…