MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    乾燥しがちなこれからの季節におすすめ!富山の恵みあふれる高保湿化粧水「トウキ葉と米糠」

    艶やかな肌と心をととのえるスキンケアブランド・joscille(ジョシーユ)は、スキン&マインドラインの新作として、高保湿化粧水「トウキ葉と米糠」を2022年10月23日(日)より発売します。
    高保湿化粧水「トウキ葉と米糠」

    「トウキ葉と米糠 ジョシーユローションM」¥3,575(120㎖)、¥650(18mℓ)
    ※18mℓのお試しサイズのみオンラインストア限定

    ◯配合成分
    トウキ葉エキス(富山県産) / 富山湾海洋深層水 / 米糠エキス(国産) / シロキクラゲエキス(国産) / 蜂蜜(富山県産)/ ローズ水 / エタノール(アルコール)フリー / 鉱物油フリー / 合成香料フリー / 合成着色料フリー / パラベンフリー

    ■トウキ(当帰)の葉
    古来から薬草の生産地である富山県のトウキ(当帰)の葉は、天使のハーブともいわれ、ビタミンやミネラル、ビタミンEなどさまざまな栄養素が豊富に含まれており、肌のキメを整え、肌あれを防ぎ、健やかに保ちます。
    ■富山湾の海洋深層水
    立山連峰の雪解け水を多く含む富山湾の海洋深層水は、カルシウムやミネラル・無機栄養塩が豊富に含まれ、このミネラルバランスは人のミネラルバランスに似ているともいわれており、そのため浸透性が高いともいわれています。
    ■米糠
    米糠は多くのビタミンを含み、肌の代謝の促進や、コラーゲンの減少の抑制、ターンオーバーの調整などが期待され、古来から美容につかわれてきた成分で、γ- オリザノールなどのお米独自の成分も注目されています。

    高保湿化粧水「トウキ葉と米糠」
    「トウキ葉と米糠」は、ジョシーユがこれまで展開してきた日本古来成分シリーズのひとつ。古来から薬草の生産地である富山県のビタミンやミネラルが豊富に含まれているトウキ(当帰)と、浸透率の高い、立山連峰の雪解け水を多く含む富山湾の海洋深層水を使用。

    高保湿化粧水「トウキ葉と米糠」
    肌のキメを整え、豊かなとろみのあるテクスチャーで、肌を潤いの膜で守り、角層までじっくり浸透し肌を保護します。特にお肌が乾燥するこれからの季節。ジョシーユのスキンケアを毎日のルーティーンに取り入れ、健康的かつ艶やかな肌で、気持ちよく次の季節を迎えてみては?

    =詳しい情報はココをチェック!=
    ジョシーユ公式サイト
    https://joscille.jp/

    MonoMax編集部

    MonoMax編集部

    カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

    Twitter:@monomaxweb
    Instagram:@monomax_tkj

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最強すぎるトートバッグが必ず付いてくる!

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最…