MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

1月号通常号

1月号通常号

2022年12月8日(木)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • 健康的でおいしい食事!NOSH
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

    2022/10/23 20:00

    片手サイズなのに色々できる焚き火台! ONOEのミニかまどを使ってみた![使用レポートVol.48]

    片手サイズなのに色々できる焚き火台! ONOEのミニかまどを使ってみた![使用レポートVol.48]

    カバン、財布、時計、ファッション、アウトドア、文具、家電、乗り物、グルメ・お酒など、あらゆるジャンルの中から、MonoMaxスタッフが気になるものを使って試して、その実力に迫っていく使用レポート!
    第48回は、卓上で色々と楽しめる “ONOEのミニかまど”を実際に使って試してきました!

    まずはブランド紹介から。
    ONOE(オノエ)とは、昭和23年創業の尾上製作所が手掛けるキャンプギアブランドで、独自の発想力とコストパフォーマンスの高さから、多くのキャンパーたちを虜にしているブランドです。
    中でも鉄やトタンの扱いに非常に長けており、焚き火周りのギアなど名作も多く揃えています。
    そんなONOEより今年発売されたミニかまどがずっと気になっていて、ようやく試せる機会があったので、デイキャンプにて試してきました。

    組み立て方を変えれば薪も固形燃料も使える!

    ミニかまどミニかまど 

    では早速、使ってみましょう!
    大きさとしては一般的なシェラカップと同じ位の大きさなので、かなりコンパクトな印象です。ポップなラクダが描かれた専用ケースが付いてくるのもいいですね!別で収納ケースを用意する必要がないので、このまま持ち運びできそうです。

    ミニかまど

    先ほどのケースから取り出し、それぞれ一つずつ並べてみるとこんな感じです。

    固形燃料を使うときの組み立て方

    ミニかまどミニかまど

    まずは固形燃料を使うときの組み立て方法です。受け皿の上に土台を2つ重ねてセットしていきます。

    ミニかまどミニかまど

    次にホルダーとその上に固定燃料を置く受け皿を重ねてセットしていきます。
    ポイントとしては、ホルダーを少し斜めにしてから入れ込むと、収まりやすいと思います。

    ミニかまど
    最後にゴトク用の支柱を穴にセットすれば完成です!

    ミニかまど
    支柱は内向きにしても、外向きにしても使用できますので、ご自身のギアに合わせて調整してみてください。

    薪を使う焚き火台の組み立て方

    ミニかまど片手サイズなのに色々できる焚き火台! ONOEのミニかまどを使ってみた![使用レポートVol.48]
    次に薪を使う焚き火台としての組み立て方法です。受け皿に土台を2つ重ねてセットしていきます。

    ミニかまど片手サイズなのに色々できる焚き火台! ONOEのミニかまどを使ってみた![使用レポートVol.48]
    次にリング状のものをその上にセットし、ホルダーを重ねていきます。
    最後に外向きにゴトク用の支柱をセットしていけば完成です!

     

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最強すぎるトートバッグが必ず付いてくる!

    【付録】10個のポケット付きでビッグサイズ! 1090円で最…