MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/10/17 08:00

    世界最古「ロイヤルエンフィールド」の新型バイクは街でも悪路でも走破性が高い秀逸モデル!

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    英国にルーツを持つ世界最古のモーターサイクルブランド、ロイヤルエンフィールド。創業は1901年のことだ。その歴史あるロイヤルエンフィールドから新型「Scram 411(スクラム・ヨンイチイチ)」が登場。日本では2022年11月より販売開始する。
    ロイヤルエンフィールドはシンプルで、親しみやすく、乗るのが楽しい魅力的なバイク。そして探検と自己表現のための乗り物でもあり世界ではPure Motorcycling(ピュア・モーターサイクリング)と呼ばれている。

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    現在ロイヤルエンフィールドの生産を担うインドでは、毎年何千人ものロイヤルエンフィールドファンが集まるイベントが開催されている。もっとも過酷な地形と最高峰の峠を越える巡礼の旅、「ヒマラヤン・オデッセイ」などは有名だ。

    都市部でも悪路でも走破性が高いモーターサイクル

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    世界の中型モーターサイクル市場をリードするロイヤルエンフィールドから新登場した「Scram 411」はアドベンチャーモデルのDNAとスクランブラーの雰囲気を併せ持つアーバン・スクランブラーだ。街乗りや週末のライディングのパートナーになるモデルであり、日本の多様な道路環境にも完全にフィットしている。

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    市街地での軽快なパフォーマンスを発揮し、ラフロードでも高い走破性を兼備。スポーティでありマルチなライディングが楽しめる、高性能なストリートマシーンなのだ。

    新しいタイプのモーターサイクル

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    ロイヤルエンフィールドが常に追求しているのが、あらゆる冒険の完璧なパートナーとなるモーターサイクル。その姿勢を受け継いでいる代表的なモデルがアドベンチャーモデル「Himalayan(ヒマラヤ)」だ。今回新登場の「Scram 411」は「Himalayan」をベースとし、真のアドベンチャーDNAを内包。

    ロイヤルエンフィールド「Scram 411」

    実績あるLS-410エンジンプラットフォームと、フレームのスペシャリストである英国ハリスパフォーマンス社のシャシーをベースに開発された。さらに個性的なデザイン、遊び心のあるカラーリング、親しみやすいライディングポジションにより究極のアーバン・スクランブラーであり、新しいタイプのモーターサイクルとなったのだ。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…