MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

100万円台が好調⁉“売れてるSUV”人気ランキング トップ3【売れてるモノランキング!】

執筆者:

SUVの人気が止まりません!コンパクトとプレミアムとに二極化しているのが最近の傾向ですが、“売れてるSUV”となると100万円台で手に入れやすいモデルがランクイン。
コンパクトでもデザインはよく、SUVらしくて存在感も充分。燃費も含めて性能に不満はまったくないのが最近の特徴で、お買い得感がかなりあります!

【第3位】すべてがポップで可愛い“軽SUV”の先駆車「スズキ ハスラー」

スズキ ハスラー

スズキ/ハスラー ¥1,365,100~
問い合わせ:スズキ(株)お客様相談室 TEL:0120-402-253

ユニークな軽を得意とするスズキのヒット作で現行モデルは2代目。また内装も同様で、嫌みがなくて万人受けするのがヒットの理由だろう。ストレスなく、頼もしい走りが楽しめるのも魅力だ。

スズキ ハスラー

実用性がさらにアップ。アクセサリーはオートキャンプや車中泊向けも充実。専用設計でマッチングもよし。

【第2位】ダイハツとの共同で誕生した小型SUV「トヨタ ライズ」

トヨタ ライズ

トヨタ/ライズ ¥1,707,000~
問い合わせ:トヨタ自動車株式会社 お客様相談センター TEL:0800-700-7700

SUVらしく頼もしさは欲しいけれど、運転しやすいのがいいという声に応えて、5ナンバーサイズと力強いデザインで登場した。1ℓターボの走りはかなり爽快で、内装のクオリティも上々だ。

トヨタ ライズ
自在なグラフィック表示。車速表示とTFTカラー液晶を組み合わせたメーターは先進性充分。表示モードも好みで選べる。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【トヨタのコンパクトHEV】一部改良のアクアに上質な特別仕様車「Z“ラフィネ(Raffine)”」が登場!

【ワイルドなクラウン!?】こうでなくちゃ!クラウン クロスオーバーに特別仕様車「 RS “ランドスケープ”」が登場

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【限定200台のコンパクトSUV】自由な非日常を楽しもう!ジープ コンパスに限定車「ブラック シャーク」が登場

【さまざまなニーズに柔軟に対応】日産「アトラス」にダブルキャブ仕様、1.55t仕様が登場

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!