MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【特別すぎるスープラ】トヨタGRブランドから「GR Supra GT4 EVO」が発売!

 

レースシーンで鍛え上げられた特別なスープラ!

スピード狂でなくとも、またはクルマの免許を持ってなくとも、アクセルベタ踏みで息もできないような、すんごいスピードを体感してみたいなんて思ったことは誰でもあるんじゃないでしょうか。モータースポーツは、誰でも一度は思ったことがあるスピードへの情熱を継続している方が集まった競技。

スピードの世界で活躍するGAZOO Racing Company (ガズー・レーシング・カンパニー)はトヨタ自動車社内にあるGRブランドを担当。世界のモータースポーツの様々なカテゴリーに参戦し、そこで得られた知見や技術をGRブランドにフィードバックさせている。そのGRブランドから、Supra GT4 EVOモデルが発売となった。

もっといいクルマをつくるため

『道が人を鍛え、クルマを鍛える』を体現すべく、世界の道であらゆるものを磨き上げてきたGRカンパニー。極限状況で獲得してきた多大な戦果が、明日のトヨタのクルマづくりのベースとなるのだ。そんなトヨタのモータースポーツ活動の歴史は60余年にのぼるという。今回発売となった2023年シーズンGR Supra GT4 EVOモデルは、モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくりを実践。

世界中のレーシングチームやドライバーからフィードバックし、レースの現場から得た知見によりブレーキ、ハンドリング、エンジン性能を進化。特別なクルマに仕上がっているのだが、このGR Supra GT4 EVOモデルはアマチュアドライバーも手に入れられるチャンスがあるというから驚きだ。

向上だらけのGR Supra GT4 EVOモデル

GR Supra GT4 EVOモデルはブレーキ部品の改良と、ABSセッティングの変更。最新技術により最適化されたアブソーバーとスタビライザーバーの仕様・特性見直し。それによってハンドリングとコーナリングスピードが向上。

3.0リッター6気筒ターボエンジンの出力が向上し、エンジン回転数に応じたスムーズなトルク発生カーブを実現。アマチュアドライバーにとっても運転しやすいクルマに仕上がっているという。ちなみに日本での販売はトヨタカスタマイジング&ディベロップメントが担当。販売価格はいまのところユーロ換算でしか発表されていない。

2023年シーズンGR Supra GT4 EVOモデル」スペック

全長 4,460mm
全幅 1,855mm
ボディ構造 高剛性ロールケージ付スチール及びアルミボディ(FIA規則に準拠)
フロントスポイラー 天然繊維コンポジット
リヤウイング 天然繊維コンポジット
燃料タンク 120リッター FT3安全タンク(ATL製)
ドライバーシート レーシングバケットシート(OMP製)、6点式シートベルト(FIA 8862-2009
エンジン 直列6気筒ターボチャージャー
総排気量 2,998cc
最大トルク 660Nm
販売予定価格 186,000ユーロ

お問い合わせ先
トヨタカスタマイジング&ディベロップメント
メール info_supragt4@toyota-cd.co.jp
URL : https://www.gr-supra-gt4.com/(英語のみ)

文/倉田和馬 画像提供/トヨタ自動車

ロケコーディネーター/倉田和馬

ロケコーディネーター/倉田和馬

オセアニア地区在住。「現場へ遅れず安全に送り届ける」をモットーに絶景へと案内するロケーションハンター。ゆえに低燃費・環境性能・安全機能に興味津々で、日本車・外車を問わず、最新のクルマ情報にアンテナを張り巡らしている。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…