MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【唯一無二の電動アシスト自転車】ビンテージ感がクールな“Buffalos”がマニア心をくすぐる!

執筆者:

電動アシスト自転車Buffalos

海外の複数メーカーにプレゼンして誕生した圧倒的デザインの電動バイク

ひとつのことにこだわり出すと、トコトン突き詰めたくなる。そんな熱い思いから誕生したのがビンテージバイクのようなスタイルを持つ電動アシスト自転車Buffalos(バッファローズ)だ。美しいフォルムとビンテージ感がマニア心をくすぐる。それでいて3段階電動アシストと7段階変速ギアで坂道も楽々、航続距離は100km超えという最新のスペック。

【唯一無二の電動アシスト自転車】ビンテージ感がクールな“Buffalos”がマニア心をくすぐる!
大人のセンスの良さを演出しながらも、風を感じながら100km以上を楽々クルーズしたい。街でもビーチ沿いでもクールに決め、注目を一身に集めたい! そういった欲求を満たしてくれる1台となっている。

クールでリーズナブルな電動バイクが存在しない!? そんな疑問から生まれた!

電動アシスト自転車Buffalos
見る者を釘付けにするほど真にクールでかっこよく、価格もリーズナブルな電動バイクが存在しない。そういった疑問から電動アシスト自転車Buffalosのプロジェクトが始まった。コンセプトは「The Authentic Vintage」。

電動アシスト自転車Buffalos
一切の言葉が要らないオーセンティックなバイク。見る者を一瞬で虜にする絶妙なフォルムと質量感。ビンテージ風で比類なくカッコいいバイクを作りたい。そんな思いから、バイクボディと装備品のコンテ画を数多く描き上げた。3D処理されたコンテ画を海外の複数メーカーにプレゼン。コンセプトである「The Authentic Vintage」の世界感を理解できる先を探し求めた。その結果、数少ないパートナーメーカーに出会うことができたという。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【自転車・オブ・ザ・イヤー】大賞は「スマートでパワフル、全方位で使えるe-BIKE」に決定!注目ベスト4選

【免許不要】メカ好きにはたまらない……安定感バツグンの3輪電動キックボード「AINOHOT ST3」が予約開始!

【日本初上陸のサイクルウェア】ヨーロッパを代表する「ファウデ」の快適で環境に優しい豊富なラインナップが見逃せない!

【カワサキの注目必至バイク】スポーツタイプでは初!電動モデル「Ninja e-1」「Z e-1」がいよいよデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!