MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【これが世界の最先端!?】欧州でデビューしたボルボの新世代フラッグシップ「EX90」が凄い。

ボルボEX90 充電風景

安全性を重視した、実直で堅実な作りで人気の高いボルボ。スウェーデンのお国柄か、クリーンかつスタイリッシュで、派手過ぎないところも魅力となっている。そんなボルボの新時代到来を告げるモデルが今回取り上げる電気自動車「EX90」。本国スウェーデンで発表されたばかりだが、2023年からアメリカで生産を開始。近未来的な出で立ちだが、近いうちに日本にもやってくる現実的なモデルだ。

リーンかつスマート、これがEVの次世代デザイン!?

ボルボEX90 外観フロント

電動化に積極的な姿勢を示すボルボは、2030年までにすべての販売車を電動化すると宣言しているが、この「EX90」はまさに新しい時代に入ったと感じさせる「100%電動の7人乗りSUV」。ポジションとしてはXC90の後継となるが、EXというシリーズ名からも、世代が大きく変わったことを感じさせる。

まずデザインから新鮮。ボルボのアイコンとなっているトールハンマーを継承して、従来どおりクリーンかつスマートなデザインとしながら、100%電動であることを感じさせる斬新なものとなっている。これが新しいボルボデザインの基本となっていくのだろう。

ボルボEX90 外観リヤ

インテリアには14.5インチのセンタースクリーンが設けられ、Googleアシスタントによるハンズフリー支援、Googleマップのナビゲーション、Google Playのお気に入りアプリなど、Googleのアプリやサービスが組み込まれる。ワイヤレスのApple CarPlayにも対応する。メーターは高品質グラフィックスで、天然素材がインテリア各部に使われているのもポイントだ。

ボルボEX90 インパネ

ボルボEX90 フロントシート

ボルボEX90 リヤシート

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…