MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス12月号

モノマックス12月号

2022年11月9日(水)
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

2022/11/20 10:00

新型「プリウス」は何顔? 歴代モデルの“顔つき”から紐解くトヨタの新たなる方向性とは?

新型「プリウス」を世界初公開

ついに最新のプリウスが発表となった!

新型「プリウス」を世界初公開

2023年春頃に発売を予定している新型「プリウス」が世界初公開された。数々のニュースサイトでその情報を取り扱っているので、ここではちょっと違う角度からの視点で新型「プリウス」を見つめてみる。

歴代プリウスの系譜

新型「プリウス」を世界初公開

プリウスは1997年に「21世紀に間にあいました。」のキャッチコピーで、世界初の量産型ハイブリッドカーとして登場。言っちゃあなんだけど、初代モデルはあまりイケてないデザインだった。
当時は「見栄えなんて捨てて、低燃費を重視するか???」と思い悩む意見を多く聞いた。ハイブリッドカーというカテゴリーに選択肢がなかったので、デザインvsエコというあってはならぬ対立構造はちょっとした究極の選択。

新型「プリウス」を世界初公開
しかし2代目「プリウス」が登場すると、そんな悩みは解消。シュッとしたいい顔の2代目「プリウス」はさらなる燃費向上を達成し、大人気となったのだ。
 
 
新型「プリウス」を世界初公開
ここで調子に乗ったのか? 3代目「プリウス」が登場すると目つきが急に悪くなる。エンジン排気量を1.8Lに拡大し、高効率化したハイブリッドシステムで燃費だけでなく走行性能も強化したのだが、目つきワル! まるで人間社会をあらわしているようだ。
 
新型「プリウス」を世界初公開
そして 4代目「プリウス」の登場。その顔はもはや悪魔的?さらなる環境性能の向上と進化した走りを実現したのだが、そのルックスはアニメキャラクターのデビルマンをオマージュしたのではないかと思えるほどだ。

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…