MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

あのスバル「レックス」が復活!? 新登場した“コンパクトSUV”の魅力と狙いとは?

執筆者:

スバル レックス 外観


11月11日、スバルからコンパクトSUV「レックス(REX)」が登場した。意外なことに、スバルにはこれまでコンパクトSUVはなく、人気市場に待望の参入となるのだが、実はこのモデルはダイハツのOEMモデルで、ダイハツ「ロッキー」、トヨタ「ライズ」と兄弟車となる。ではなぜいまこのモデルが登場したのか、その魅力と狙いに迫ってみたい。

OEM供給を受ける形で誕生した新しい「レックス」

スバル レックス 走りイメージ

スバル「レックス」と聞いて、かつての軽自動車を思い浮かべる方も多いことだろう。軽自動車のレックスが登場したのは1972年。「スバル360」ゆずりのリアエンジン、リアドライブのRRモデルで、当初は360ccでスタートし、のちに500cc、550ccへと排気量を拡大した。2代目以降はFFとなり、1986年には3代目が登場。軽自動車「レックス」は20年にわたって愛されていた。

その「レックス」が30年ぶりにコンパクトSUVとして復活したわけだが、そのいきさつは少々複雑。コンパクトSUVのないスバルは、ダイハツからOEM供給を受ける形でコンパクトSUV「レックス」を市場に投入したのだ。

そのためダイハツ「ロッキー」/トヨタ「ライズ」と兄弟車となるわけだが、エクステリアやインテリアにロッキーとの大きな違いはなく、パワートレーンは1.2L直3自然吸気に7速マニュアルモード付きのCVTを組み合わせたFFのみ。ロッキーとライズにあるハイブリッドモデルや4WDモデルは設定されていない。

スバル レックス 外観 真横

コンパクトSUVをマルチに選択できるという魅力

それでもスバルにとってコンパクトSUV市場への参入の意味は大きい。スバルもコンパクトSUVを開発していないわけではなく、実は「レックス」よりもひとつ大きなカテゴリーのコンパクトSUV「クロストレック」を自社開発して2023年から販売を開始する予定となっている。

この時に、スバルのコンパクトSUVが「クロストレック」のみなのか、マルチに選択できるのかでは大きな違いとなる。ユーザーの声に対応できるという強みも出てくるだろう。

スバル レックス インパネ

ちなみに、「レックス」の車種構成は、エントリーグレードの「G」と上位グレードの「Z」というシンプルなもの。「G」はボディカラーがモノトーン7色で、シートは赤いパイピングの装飾が施されたファブリック。「Z」はボディカラーが2トーンの2色を加えた9色で、前席シートヒーター、助手席シートアンダートレイ、ブレーキホールド機能付き電動オートパーキングブレーキなどが装備される。

細かな仕様はスバルのユーザー層の好みなどにあわせて、ダイハツ「ロッキー」/トヨタ「ライズ」とは若干異なり、車両価格も共通というわけではない。

スバル レックス 外観リヤ

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/近藤暁史

ライター/近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

小さな新・高級車「レクサスLBX」はセクシーだけどカジュアル!“遊べる注目車”を自動車ジャーナリストが徹底解説

「あなたのクルマ、車検に落ちるかも」 8月から始まる“新検査基準”が結構シビアに……思わぬ出費に備えて!

セクシーでお買得な“ホンダ新型”をプロが徹底解説、日本発売に期待膨らむ日産「キックス」ほか【SUVの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【彩速テクノロジー搭載】緻密でワイドな視野角のHD映像を体感!ケンウッドが最新カーナビ4機種をローンチ

【それも違法!?】ドライブシーズン到来「やってしまいがちな交通違反4選」守っておくべき交通ルールを解説

【EVの不安を一掃】ホンダが「N-VAN  e:」の販売開始に先立ちEV充電サポートサービスを開始!

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!