文具カフェで電子ノートを触ってきました!【WG-S20】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター/岡安学

RIMG0213
某日、表参道にある文具カフェにて
シャープの電子ノートの説明会があり
参加してきました。

シャープの電子ノートは
電子でありながらノートのように
手書き文字が書き込める
まさに電子なノートです。

今回のモデルは
これまでのノート機能の他に
スケジュール機能がついている
ちょっと高機能な感じです。

スケジュール帳は最大4年間、9冊分の記録ができるので
一昨年の今日は何やっていたかな?なんて思った時に
昔の手帳を引っぱり出さなくても良いわけです。

ノートも2000ページ分も保存できてしまうので
学生さんは、教科ごとにノートを使い分ける必要もありません。


シャープと文房具と言えば
切っては切れないのが
シャープペンシル。

今回は特別に
シャープペンシルの原型である
早川式繰出鉛筆も展示しておりました。

そうそう、今回会場に使われていた
文具カフェですが
店内には文房具がぎっしりと
展示しておりました。
いろいろな文具が触れられたり
購入できたりするので
文具好きにはオススメです。
夜はお酒が飲めたりするみたいです。

RIMG0216
電子ノートのWG-S20。
1日2時間程度の使用で
バッテリーは約30日持つとのこと。

RIMG0219
文具カフェの文具コーナー。
ライブラリーも併設しており、
文具関係の書籍がたくさん置いてあります。

RIMG0221
貴重な早川式繰出鉛筆。
恐れ多くて動くかどうかも試せないとのこと。

WG-S20商品詳細
シャープホームページ
 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

アーバンリサーチ URBAN RESEARCH ツールバッグ 特別付録 付録 MonoMax モノマックス

アーバンリサーチのツールバッグは、外でもおうちの中でも大活躍…