MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

フォルクスワーゲン「ポロGTI」がマイナーチェンジ!2L直4ターボエンジンは7psパワーアップ

執筆者:

ポロGTI 走行イメージ

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

フォルクスワーゲン ポロGTIがマイナーチェンジして登場した。ファンにとっては待望の復活。帰ってきたポロGTIはどんなモデルに進化したのだろうか。ベースとなるポロシリーズの性能向上とともに、新しくなったポロGTIに大きな期待が寄せられている。

「ゴルフGTI の弟分」として誕生したホットハッチ

ポロGTI 走行イメージ

ポロGTIはコンパクトカー「ポロ」をベースとしたホットハッチ。1998年、3代目ポロの世代において、「ゴルフGTIの弟分」として誕生した。

当初はゴルフGTI よりも小さなエンジンを搭載していたが、最近はゴルフGTI と同排気量の2.0TSIターボエンジンを搭載、ゴルフGTI に匹敵するスペックを持ちつつある。

ゴルフGTI がハイパフォーマンス化することで、ポロGTIがホットハッチらしい存在になりつつあるという声もある。

ポロGTI 外観リヤ

ポロシリーズのMCから遅れて登場した「GTI」

今回ポロGTIのマイナーチェンジが発表されたことには少々複雑な事情がある。

ポロは2022年6月にマイナーチェンジされ、フロント/リア周りのデザインを刷新、さらにグレード構成も一新するなど大規模な変更が行われたが、その発表に「ポロGTI」の情報はなく、「ポロGTI」は一時的にポロシリーズのラインナップから消えていた。

そして遅れてこのたび、6月のマイナーチェンジに則した変更が加えられた新型「ポロGTI」が登場したというわけだ。

最新型のポロGTIは従来よりも7PS上回る最高出力207PSの2L直4 DOHCターボエンジン(2.0TSI)を搭載、最大トルクは変わらないが、7速DCT(DSG)と組み合わされ、最高速は236km/hから240km/hへ、0→100km/h加速は6.7秒から6.5秒に向上している。

ポロGTI 2.0TSIエンジン

シャシにはノーマルモデル比で15mmローダウンされたGTI専用のスポーツサスペンションを採用。高速でのコーナリング時にトラクション性能を最適化する電子制御式ディファレンシャルロック「XDS」や、自分好みの走りを選択できるドライビングプロファイル機能も標準で装備される。

オプションとして、 スポーツモードとノーマルモードの切り替えを可能とするアクティブダンパーを備えた「スポーツセレクト(Sport Select)シャシー付スポーツパフォーマンスキット」と7.5J×18インチアルミホイールと215/40R18タイヤをセットにした「スポーツセレクトパッケージ」も用意されている。

ポロGTI ホイール アップ画像

エクステリアのデザインはポロシリーズの変更にあわせて、フロントグリル下方の赤いGTIラインとともに走るLED、左右に2個のLEDドライビングライトに手が加えられ、LEDマトリックスヘッドライト「IQ.ライト(IQ.LIGHT)」も搭載する。

ポロGTI マフラー アップ画像

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

「220台が日本上陸」史上最もタフで、最も走破性が高く、最もラグジュアリーな究極のディフェンダー“オクタ(OCTA)”がワールドデビュー!

「この出っ張り、いったい何?」ドアミラーの付け根…ほか “トヨタ車にほぼ付いている”小さな突起の効果を自動車ライターが解説

「車が高すぎて買えない…」物価高騰の奥の手となる“衝撃コスパSUV”に驚き!ホンダの新型WR-Vを自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

「期待感高まる新型コンパクトSUV」スズキが2024年秋に販売開始予定“フロンクス”の先行情報を公開

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!