MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【1月6日は最強開運日】“一粒万倍日”に春(張る)財布を新調して最強の金運を呼び込もう!

    『春財布』とは、春に使い始める財布は財布が張る(春)という語呂から、古くから春財布はお金でパンパンになって縁起が良いとされている。
    お金にまつわる吉日はいくつかあるが、その日にお財布を使い始めると運気が上昇するとも。

    何を隠そう、2023年1月6日(金)は、金運の吉日『一粒万倍日』
    仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに良い吉日『天赦日』の二つが、この年で最初に重なる最強開運日。財布の新調にうってつけのタイミングなのだ。
    そこで春財布を新調するのにおすすめのアイテムを紹介しよう。

    『春財布』とは、春に使い始める財布は財布が張る(春)という語呂から、古くから春財布はお金でパンパンになって縁起が良いとされている。人気です。おすすめです。お金にまつわる吉日はいくつかあるが、その日にお財布を使い始めると運気が上昇するとも。

    エアリストのルナシリーズ 各¥20,900

    満ちてゆく半月の円弧をイメージしたフラップに、小さなくわえ金具を付属。ロゴブローチが、さりげなく煌めきを添え、つややかなリザード型押しは上品な輝きを放ち、傷が付きづらいのも特長。
    【1月6日は最強開運日】“一粒万倍日”に春(張る)財布を新調して最強の金運を呼び込もう!

    ミラショーンのベーシックなシリーズ
    上から)¥18,700、¥13,200、¥12,100

    パール加工を施したレザーを使用し、シンプルなデザインながらエレガントな仕上がりに。
    ボディと同色のエポを入れたMマークのブローチと、ミラショーンロゴが入った引手がポイント。

    『春財布』とは、春に使い始める財布は財布が張る(春)という語呂から、古くから春財布はお金でパンパンになって縁起が良いとされている。人気です。おすすめです。お金にまつわる吉日はいくつかあるが、その日にお財布を使い始めると運気が上昇するとも。

    ダコタのゼオライト(沸石)鞣しという、新しい鞣し製法を採用した牛革シリーズ。
    「財布ポシェット」¥24,200、「薄マチ財布」¥14,850、「小銭入れ」¥8,580、「長財布」¥19,250

    ファスナー刺繍やロゴの型押しのアクセントとステッチ使いや発色のいいカラフルなカラーも魅力。
    柔らかな素材で持ちやすく、収納が豊富なこともポイントだ。

    =詳しい情報はココをチェック!=
    大丸福岡天神店
    https://www.daimaru.co.jp/fukuoka/

    MonoMax編集部

    MonoMax編集部

    カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

    Twitter:@monomaxweb
    Instagram:@monomax_tkj

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…