MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【2022年大ヒット“白物家電”4選】プロも大注目!「暮らしの質」が爆上がりする優秀家電とは?

    家電はコロナ禍の影響を大きく受けたジャンルの一つ。除菌、空調家電の需要増加だけでなく、家の中で過ごす時間が増えたことで、家事の手間が増加。少しでも快適に暮らすために省手間や時短につながる調理家電、生活家電なども注目を集めた。

    また、冷凍食品の需要が増えたことで、セカンド冷蔵庫&冷凍庫はもはや必須家電となっている。今回はそんな「暮らしの質」に関わる家電の中から、家電に詳しいプロのみなさん大注目の「2022年に大ヒットした白物家電」を4つピックアップしてご紹介!

    美しすぎるスリムフリーザーが2台目冷凍庫を当たり前の時代に!「AQUA/冷凍庫AQF-SF11M」

    AQUA/冷凍庫AQF-SF11M

    AQUA(アクア)/冷凍庫AQF-SF11M オープン価格(実勢価格¥47,300)※編集部調べ
    容量
    105L W36×H145.5×63.5cm
    問い合わせ:AQUAお客様ご相談窓口 TEL0120-880-292

    スリムなのに買い物カゴ約2個分が収まる大容量で、使い勝手の高い引き出し4段を装備。引き出しや棚は着脱可能なので、背の高いものも収納可能。インテリアに映えるブラックが人気。

    プロの注目ポイント!
    「横幅36㎝の超スリム設計だからリビングや寝室に置いてもおしゃれ!」(伊藤さん)

    【2022年大ヒット“白物家電”4選】プロも大注目!「暮らしの質」が爆上がりする優秀家電とは?洗練されたデザインだからキッチン以外の場所でも違和感なし。2階の寝室に設置すれば1階のキッチンまで行かなくても氷やアイスにすぐに手が届く。

    【2022年大ヒット“白物家電”4選】プロも大注目!「暮らしの質」が爆上がりする優秀家電とは?
    整理しやすい引き出し式だから、一番奥にしまった食品も簡単に取り出せる。引き出しは取り外しも可能。

    【2022年大ヒット“白物家電”4選】プロも大注目!「暮らしの質」が爆上がりする優秀家電とは?
    引き出しを取り外せば、一般的な5号サイズのアイスケーキがボックスのまま収納できる高さに。

    冷凍食品のまとめ買いも安心!作り置きもまとめて冷凍できる「シャープ/冷凍庫FJ-HF13H」

    シャープ/冷凍庫FJ-HF13H

    シャープ/冷凍庫FJ-HF13H オープン価格(実勢価格¥57,150)※編集部調べ容量126L W49.5×H115×D59.8cm
    問い合わせ:シャープお客様ご相談窓口 TEL0120-078-178

    霜取り不要でお手入れ簡単なファン式を採用した冷凍庫。整理しやすい4段の引き出し付きで、最上段はおいそぎ冷凍に対応。ドアパネルは左右どちらでも開閉できるよう付け替え可能。

    プロの注目ポイント!
    「縦長フリーザーの売り上げが増加!冷凍品のまとめ買い派に大ヒット」(石井さん)

    旨味を逃がさず素早く冷凍
    棚の最上段は栄養分や美味しさを逃がさない「おいそぎ冷凍」に対応。お肉のドリップも抑えて素早く冷凍。

    冷凍/冷蔵の切り替え可能
    冷凍モードと冷蔵モードの切り替えが可能。冷蔵モードではプラズマクラスターで冷気の除菌もできる。

    清潔感のあるクリーンな白
    無駄のないシンプルなデザインが美しい。天板部分は電子レンジを乗せて使える耐熱100℃のトップテーブルを採用。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…