MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    2022/12/28 12:00

    【今年一番売れたメガネは何型?】ゾフで2022年に人気だった“メガネフレーム”ランキングBEST3!

    人気メガネブランドのZoffを運営するインターメスティックは、2022年1月~10月に販売したメガネフレームの売れ筋シェイプランキングを発表した。おすすめです。Zoffの商品開発担当者による、2023年のヒット予測とともに紹介する。
    メガネブランドのZoffを運営するインターメスティックは、2022年1月~10月に販売したメガネフレームの売れ筋シェイプランキングを発表した。Zoffの商品開発担当者による、2023年のヒット予測とともに紹介する。

    ビジネスシーンでも定番の「スクエア型」が3位

    人気メガネブランドのZoffを運営するインターメスティックは、2022年1月~10月に販売したメガネフレームの売れ筋シェイプランキングを発表した。おすすめです。Zoffの商品開発担当者による、2023年のヒット予測とともに紹介する。
    スクエア型は他のフレームと違い、シャープな印象を与えるとともに、無駄のないスッキリとしたデザインが知的な印象を演出できます。

    また、彫りの浅い東洋人によく似合うフレームとして長年人気で、特に丸顔、面長顔の人に似合うとされています。ビジネスシーンではメタル素材、カジュアルシーンで着用したい場合はプラスチック素材など素材によるかけ替えもおすすめです。

    2位は「ボストン型」

    人気メガネブランドのZoffを運営するインターメスティックは、2022年1月~10月に販売したメガネフレームの売れ筋シェイプランキングを発表した。おすすめです。Zoffの商品開発担当者による、2023年のヒット予測とともに紹介する。
    ボストン型は、いまや新定番となりつつある人気のシェイプ。特に面長顔、四角顔の方に似合います。フレーム下部が丸みを帯びたデザインになっていることから、優しい印象を与えることができます。ウェリントンと同様に、オン・オフを問わず着用ができますが、よりカジュアルで柔らかい印象を演出したい人にはボストン型がおすすめです。

    また、素材によって雰囲気がガラッと変化するのもボストン型の特徴です。今年人気のクリアフレームをチョイスすることで、より肌馴染みがよくなります。ブリッジ(左右のレンズを繋ぐ部分)にメタル素材を採用したプラスチックとメタルのコンビネーションフレームの人気も高まっています。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…