MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【2022年大ヒット】プロも注目する“本物志向”のアウトドアギア3選

執筆者:

2022年もアウトドア人気は継続し、キャンプ場は多くの人でにぎわった。一方で、ギアの爆買いムードは徐々に落ち着きをみせてきた。そんな中で、今年大ヒットしたアウトドアギアは一体どんなものなのか?本誌編集長奥家が“アウトドアスタイリスト”として活躍中の近澤一雅さんに話をお聞きして見えてきたのは、3つの大ヒットアイテムと、そこに共通するキーワード「ベーシックな本物」でした。


アウトドアスタイリスト/近澤一雅さん
アウトドアスタイリスト/近澤一雅さん
雑誌からテレビ、広告、WEBまで幅広く活躍するキャンプ・アウトドアスタイリングのプロ。カタログ製作やギアの開発まで携わる。

コールマン“完売続出ギア”が再販、「1週間経っても氷が残る」激冷クーラーボックス ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

人気ギア“全部欲しい”から“本物が選ばれる”時代に!

奥家:コロナ禍に密にならず楽しめる外遊びとして、キャンプ人気が加速しました。コロナ発生から3年経つ今、キャンプブームはどうなりそうですか?

近澤:ブームになってから新規参入メーカーが増え、マーケットが拡大。商品不足になるほどギアが売れました。キャンプ人気は依然高いですし、定番のレジャーとして根付いた気がします。ただ、ギアの購買欲に関しては、ひと通りユーザーに行き渡ったので、買い足し需要は落ち着いたと見ていいでしょう。

奥家:となると、今求められているギアはどんなものになるのでしょうか。

近澤:目新しいギアがたくさん登場しましたが、やはり最後に残るのはブームに流されずいいものを作り続けてきた本物のブランドだと思います。安心感のある定番、「結局これだよね」と誰もが思うような。2022年のヒット作を見ると、その傾向は顕著でしたね。

奥家:シマノのクーラーボックスはまさにそうですね。シンプルで派手さはないのに、随所に工夫が凝らされていて、本物の風格です。氷が長もちするので防災用にもぴったりですね。

近澤:釣りのクーラーボックスで蓄積されたノウハウが生かされていますからね。最大氷保持期間10日間というのは驚異的です。僕も使っていますが、サイズ感が本当にちょうどいいんです。

奥家:アウトドア大国アメリカで生まれたビッグアグネスは傑作テントが6年ぶりに復刻されました。

近澤:左右に寝室、中央に居住スペースを設ける人気の形を10年以上も前に作っていたのはすごいと思います。昨今の複雑な構造のテントに比べて、組み立てやすいのも魅力です。

奥家:ハングアウトは比較的新規のブランドですよね。

近澤:実は老舗家具メーカーが親会社なので、テーブルなどの完成度はピカイチ。こちらも本物といえるブランドなんです。インテリアとして使えるアイテムが多いので、ホーム&キャンプの両刀使いができるのも人気の秘密です。

【大ヒットギア1】氷が圧倒的に長持ち、使い勝手抜群の本格派「シマノ/クーラーボックスアイスボックスPRO」

シマノ/クーラーボックスアイスボックスPRO

シマノ/クーラーボックスアイスボックスPRO

重量7.7㎏/容量30LW58.3×H35×D35/¥58,300
問い合わせ:シマノカスタマーサービス TEL0120-860-390

6面を極厚真空パネルと発泡ウレタンで覆ったハードクーラー。清潔に保つため、本体インナー部には抗菌剤入りプラスチックを採用。氷の保持期間は最大10日間。
「タフで万能。『本物』にふさわしい機能が満載なんです!」(近澤さん)

安心の国内生産の頑丈さ!

堅牢な構造で、大人が座ってもまったく問題ない頑丈さ。キャンプや釣りなど荷物をできるだけ減らしたい時は、イスを持っていかなくてもこのアイスボックスプロがあれば大丈夫。

手を濡らさずに水抜き!
溜まった水はボックスをひっくり返さずに水抜きできる。ヒンジ構造なので水抜きするときに手が濡れない!

フタは取り外し可能!

フタを左右どちらからでも開け閉めできるだけでなく、簡単に取り外せるので荷物の出し入れや掃除が簡単!

地熱の影響を受けにくい
底が地面にじかに付かないように脚が設けられており、熱せられた地面の影響を受けにくくなっている。また条件により異なるが、シマノ社の実験では最大“10日間”の氷保持期間という圧倒的な保冷力を記録。まさにプロ&タフ仕様。

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

コールマン“完売続出ギア”が再販、「1週間経っても氷が残る」激冷クーラーボックス ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「夏でも涼しい」ニトリで狙うべき接触冷感アイテム、イケア“超快適リビング”の傑作 ほか【インテリア・雑貨の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「夏でも涼しいネッククーラー」1台3役こなす『PowerArQ Wearable Neck Cooler 2』がパワーアップ!アウトドア・防災ギアにも最適

【これが付録!?と豪華すぎて話題に】スヌーピーデザインの「茶こし付きボトル」と「スチール製テーブル」が同時登場!

「コールマンの新作注目ギア」サンシャインロゴのレトロ感が超映える!新色モスグリーン使用の限定ギアが登場

「ブラックバスがインパクトありすぎ」フィッシング界の実力派ブランドによるコラボバッグが最高にイイ感じ

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ