MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    500万円超なのに即完売⁉︎ SUBARU「レヴォーグ」特別仕様車が注目のワケ

    500万円超 なのに即完売! SUBARUの「レヴォーグ」特別仕様車が注目のワケ

    この記事の画像一覧を見る

    SUBARUから登場した500台限定の「レヴォーグSTI Sport♯」。メーカー希望小売価格が5,764,000円で、販売期間は2023年1月26日から5月12日までとなっていたのだが、即完売で1月中に予約受付を終了してしまったのだ。なぜそこまでSUBARU「レヴォーグ」の特別仕様車が注目されるのだろうか。

    お得感満載の特別仕様車!

    SUBARUから登場した500台限定の「レヴォーグSTI Sport♯」
    もちろんベース車両があっての特別仕様モデルなのだが、今回予約完売となった500万円オーバーの500台限定車「レヴォーグSTI Sport♯」は「レヴォーグSTI Sport R EX」をベースにした特別仕様車。ちなみにベース車両である「レヴォーグSTI Sport R EX」はメーカー希望小売価格が4,829,000円なので、特別仕様モデルは935,000円差の約100万円高となっている。
    最近は原材料の高騰を謳い、生活用品が2%〜10%くらいの値上げをすると大騒ぎとなるのだが、ここでは20%くらいの値上げとなっても絶対に手に入れたいお得感が「レヴォーグ」の特別仕様車にはあるのだ。

    ハイパフォーマンスモデルを磨き上げた1台!

    SUBARUから登場した500台限定の「レヴォーグSTI Sport♯」
    さて特別仕様車のベース車両となった「レヴォーグSTI Sport R EX」は2.4L直噴ターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル。そもそもSUBARU「レヴォーグ」というベース車両ありきで走りの性能を高めた「STI」仕様車であり、さらにそのスポーツ性能を磨き上げたのが「Sport R」というグレードだ。
    ちなみに「STI」ではない「レヴォーグ」はすべて1.8L直噴ターボエンジン搭載の常時全輪駆動のAWDモデル。特別仕様モデルとの共通項は、50周年を迎えたSUBARUのシンメトリカルなAWDシステム。そして運転支援システムのアイサイトXを搭載すること。その「レヴォーグ」をアップグレードし、新開発の2.4L BOXER 直噴ターボエンジンを搭載。刺激的なドライビングを楽しめるハイパフォーマンスモデルに仕上げたのが500台限定の「レヴォーグSTI Sport♯」なのだ。

    この記事のタグ

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    今月のモノマックス特別付録

    【5大機能を搭載!】豪華すぎるレザー調が美しいBIGボストンバッグが付録に!?

    【5大機能を搭載!】豪華すぎるレザー調が美しいBIGボストン…