MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【世界初の機能を搭載したバイク】モト・グッツィ“V100 マンデッロ”がついに日本新発売!

執筆者:

世界初の機能を搭載したモト・グッツィ V100 マンデッロがついに日本登場

この記事の画像一覧を見る(11枚)

流行に左右されない独自のデザインを貫くモト・グッツィ。V型エンジンを縦置きし、シリンダーケースが張り出しているフォルムはらしさの象徴で、それこそがモト・グッツィのアイデンティティだ。今回、日本初登場となるV100 マンデッロSとV100 マンデッロは新設計した水冷縦置き90°V型2気筒4バルブを搭載。さらに市販車世界初となるアダプティブ・エアロダイナミクスを採用しているのだ。

快適性とレースパフォーマンスを両立した新型車

まったく新しいコンセプトで誕生した「オールラウンダー」モデル
この新型車は「オールラウンダー」モデルとして、まったく新しいコンセプトで誕生した。ロードスターのような乗り味を持ち、それでいてツアラーのような走行性を備えているのが特徴だ。コンパクトでスポーティ、それでいて快適なV100 マンデッロSとV100 マンデッロ。

ゴツゴツしたエンジンヘッドをそのまま型取ったようなタンクのフォルム。伝説の1976年式ル・マン850を彷彿とさせるスロット入りシート下サイドパネル。1981年式ル・マン850IIIへのオマージュであるトップフェアリング。どこを切り取っても往年のモト・グッツィなのだが、最新のテクノロジーを満載しているのだ。

デザインこそがモト・グッツィの真骨頂

快適性とレースパフォーマンスを両立した「オールラウンダー」モデル
エキサイティングなパフォーマンスを発揮する新型コンパクトブロックエンジンは現代的で洗練されたフォルム。デザインこそがモト・グッツィの真骨頂であるがゆえ、さまざまな工夫がこの新型車には盛り込まれているのだ。

モト・グッツィとして初めて「コンパクトブロック」と呼ばれる新型エンジンを発表
たとえば水冷エンジンに付き物のラジエーターだが、ここには野暮ったいラバーホースが必ず付属する。しかしラジエーターの配置を工夫することで表に見えるはずのラバーホースを排除し、まるで空冷エンジンのようなスタイルとなっている。さらに現代的なテクノロジーを備えるバイクにも関わらずすべての電子機器の配線を隠すことでクラシカルであり、メカニカルな美しさが際立っているのだ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!