MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【滑りにくい最強オフロード大型二輪】 スズキの「V-STROM 1050DE」がすごい!

執筆者:

オフロード大型二輪最強のGモード搭載! スズキから「V-STROM1050DE」が登場!

この記事の画像一覧を見る(9枚)

二輪車の魅力は、四輪車では味わうことのできない不安定さ。気を抜いてると、コケるのだ。それがスリッピーなオフロードだとなおさら。滑る=コケやすくなる。こんなことにワクワクしているのは一部の変人かもしれない。多くのライダーはコケたくないと常に思い、安全に楽しく走れることが望むことなのだ。そこでご紹介したいのが未舗装路での操縦安定性を高めた最新モーターサイクル、「V-STROM(ブイストローム)1050 DE」だ。

既存の「V-STROM 1050」を一部仕様変更するとともに、新たに「V-STROM 1050DE」を発表したスズキ。「V-STROM1050DE」には、トラクションコントロールシステムに専用のG(グラベル)モードを設定。タイヤが滑りやすいグラベルロード=未舗装路でもこの最新マシンは駆動力を保持し、高い走破性と安定した旋回性をサポートしてくれるのだ。

Vツインエンジンの心地よさを発揮!

「V-STROM1050DE」に搭載されるエンジンは水冷4ストローク90°VツインDOHC 4バルブ
スズキの最新モデル「V-STROM1050DE」に搭載されるエンジンは水冷4ストローク90°VツインDOHC 4バルブだ。
排気量は「V-STROM 1050」「V-STROM 1050DE」ともに1,036ccとなっている。
電子制御スロットルシステムを採用することでエンジンをきめ細かく制御し、スムーズなスロットルフィーリングを実現。低中回転域のトルクを維持しながら高回転域での伸びがある、よりVツインエンジンらしい特性を発揮してくれる。

双方向クイックシフトシステムなど最新機能が冴え渡る「V-STROM1050DE」
さらにスズキイージースタートシステムを採用することで、スターターボタンを押すと一定時間スターターモーターが回転し、ワンプッシュで始動が可能となっている。
またローRPMアシストは、渋滞時の低速走行やUターンの際もエンジン回転の落ち込みを感じにくく、ユーザーをサポートしてくれる最新機能なのだ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【世界が注目するスズキのバイク】非日常感を手軽に味わえる「GSX-S1000GX」「GSX-8R」がついに発売開始!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!