MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【前作はわずか1分半で完売!】時計ファンを唸らせた34㎜モデルの第2弾は、今回も争奪戦必至!

執筆者:

34㎜第2弾は全4色

この記事の画像一覧を見る(12枚)

国際組織「独立時計師アカデミー(AHCI)」会員である浅岡肇氏のセカンドラインブランド「KURONO BUNKYŌ TOKYO(クロノブンキョウトウキョウ)」。そんな時計ファン注目のKURONO BUNKYŌ TOKYOから発売された「34㎜」をこちらの記事でも紹介しましたが、実はこのモデル、15万円という価格にもかかわらず、発売からわずか1分半で生産80本すべてが売れてしまうという、驚異の人気ぶりを発揮しました。
そんな“完売必至”モデルの第2弾がついに登場。今作は、少しフォーマル寄りな“大人の1本”に仕上がっています!

第2弾は全4色が揃う!

それでは早速、新作「34㎜」のカラーとスペックを見ていきましょう。

KURONO BUNKYŌ TOKYO
「34㎜」

Ref. C034E(ホワイト/ライトグレー) Ref. C034E(ホワイト/ライトグレー)

Ref. C034E(スモーク)

Ref. C034F(ダークグレー/ホワイト) Ref. C034F(ダークグレー/ホワイト)

Ref. C034F(ダークミスト)

Ref. C034G(ブルー/ネイビー) Ref. C034G(ブルー/ネイビー)

Ref. C034G(ミッドナイト)

Ref. C034H(アイボリー/ライトブラウン) Ref. C034H(アイボリー/ライトブラウン)

Ref. C034H(パーシモン)

 

機能:時分秒表示
駆動方式:自動巻
ケース径:34ミリ
ケース素材:ステンレススチール(316L・鍛造)
防水性:5気圧
ストラップ:カーフレザー
ムーブメント:MIYOTA 90S5(自動巻、24石、毎時28800振動、パワーリザーブ約40時間)
風防:ボックスサファイアクリスタル
製造国:日本
価格:各¥165,000円(税込)(各色150本限定)

今作は先行予約受付も!

今作もKURONO公式ホームページ上での販売となりますが、先行予約受付もあるようです!
詳しくは以下をご確認ください。

ご購入の際は、事前にKURONO公式ホームページにてアカウント登録が必要です(登録無料)。

そしてKURONO TOKYO AOYAMA SALONにて実機展示が行われ、またKURONO TOKYO AOYAMA SALONにて、日本国内にお住まいの方への先行予約を受け付けます。

【実機展示期間】
3月2日(木)午前11時~

【先行予約受付期間】
3月2日(木)午前11時~3月7日(火)午後7時
※先行予約枠は数量に限りがあるため、抽選制とさせていただきます。先行予約をご希望の方は、先行予約受付期間中にKURONO TOKYO AOYAMA SALONにてお申込みください。

KURONO TOKYO AOYAMA SALON
〒107-0061 東京都港区北青山2丁目10−22
TEL:03-6823-8358
営業時間:午前11時~午後7時(日曜・祝日定休)
https://kuronotokyo.com/pages/kurono-tokyo-aoyama-salon

浅岡氏が34㎜に込めた思い

最後に、浅岡氏のメッセージをお届けしたいと思います。

昨年発売された34㎜モデルが、新色で登場します。
今回は前回の色違いに加え、セクターダイヤルモデルが加わった全4色。
いずれも落ち着いた色合いで、カジュアルからビジネスまで幅広く対応可能なデザインとなっています。

―浅岡肇

この記事の画像一覧
  • 34㎜第2弾は全4色
  • ケースバックはソリッドバックを採用
  • 大人の腕元を演出するカラーリング
  • 前作よりフォーマルな印象に
  • Ref. C034E(スモーク)
  • Ref. C034E(スモーク)
  • Ref. C034F(ダークミスト)
  • Ref. C034F(ダークミスト)
  • Ref. C034G(ミッドナイト)
  • Ref. C034G(ミッドナイト)
  • Ref. C034H(パーシモン)
  • Ref. C034H(パーシモン)

この記事の画像一覧を見る(12枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ腕時計】プロが激推しする「永世定番モデル」とは?傑作時計ベスト2選を徹底解説!

【100気圧防水の本格ダイバーズ】エドックス「ネプチュニアン」の日本限定モデルに大注目

【ティソの最新スポーツウォッチ】歴史の新たな一章を拓くクロノグラフ「PR516」が鮮烈デビュー!

【5万円以下の機械式時計】Orient「オリエントマコ 40」最新モデルは日常使いにちょうどいい傑作だった

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!