MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【80年代を席巻したヤマハのスクーター】初代モデルを彷彿とさせる最新カラーの「JOG Deluxe」と「JOG」が登場!

執筆者:

初代モデルを彷彿とさせるビビッドなイエローカウルをまとった「JOG Deluxe」

この記事の画像一覧を見る(8枚)

80年代を席巻した原付スクーターと言えば、ヤマハJOGだろう。1983年に初代モデルが登場すると、スタイリッシュなデザインと2ストロークの強烈なパワーを誇る4.5馬力エンジンで瞬く間に人気のモデルとなったものだ。
もう40年も前だから色々物価が違うけれど、当時は消費税もなく車両価格は10万円を切るコスパマシンで、通勤通学で活躍する原付スクーターだったのだ。とはいえ、当時の高校生の時給は450円スタートって感じだったけれど……。そして2023年、ついに初代モデルを彷彿とさせるビビッドなイエローカウルをまとった「JOG Deluxe」が発売となったのだ。

スペックはダンチな最新モデル

「JOG Deluxe」の最新モデルはパールシャイニングイエローを採用
80年代の原付スクーターはすべからく2ストロークモデルだった。加速性に優れる一方、オイルを燃焼しながら走るので、原付スクーターの後ろをついていくと目がチカチカするほどの排気ガスを放出し、ニオイも臭かったのだ。しかし現行モデルは平成28年排出ガス規制に適合した水冷4ストロークエンジンを搭載。燃料供給方式はフューエルインジェクションを採用し、環境にも懐にも配慮したスクーターとなっている。
アンダーカウルまで初代モデルのようなブラックカラーを採用した「JOG Deluxe」
ブレーキングをサポートするコンビブレーキやアイドリングストップ・システムを搭載した「JOG Deluxe」の最新モデルはパールシャイニングイエローを採用し、アンダーカウルまで初代モデルのようなブラックカラーで引き締め効果絶大! 人気の高いマットバリスティックブラックメタリックは継続販売される。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

【バイク オブ・ザ・イヤー】大賞は「普通二輪MT免許で乗れる“憧れ”の一台」に決定!注目ベスト4選

【ホンダの人気バイク】大人の風格たっぷり……大型クルーザー「レブル 1100」はゆとりある走り、所有感を満たしてくれる一台

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!