MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

コンビニ限定の“進化系たい焼き”「一番おいしいのはどこ?」大手4社を食べ比べ!コスパ、もっちり感をジャッジ!

執筆者:

主要コンビニ4社の「たい焼き」食べ比べ!

この記事の画像一覧を見る(16枚)

「たい焼き」と聞くと、一般的にはサクッと焼かれた生地にたっぷりのあんこが入ったイメージがありますが、現在のコンビニたい焼きは、各社ともに要冷蔵コーナーにある「進化系たい焼き」。もちもちとした弾力のある生地が特徴的で、中身はカスタードクリームが主流。そこで今回は、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、主要なコンビニ4社のたい焼きを食べ比べしてみました!

「無印良品のヒット食品」ムジラーもリピ買いする“最強グルメ”ベスト3選

1.もっちりとした白いたい焼き(ローソン)

1.もっちりとした白いたい焼き(ローソン)

もっちりとした白いたい焼き(ローソン)¥149(税込)
全長:約13㎝、カロリー:1個あたり199kcal、厚さ:1.8㎝

生地のもっちり感と濃厚なカスタードクリームがたまらない!

北海道産生クリーム入りのカスタードは、他社とくらべていちばん濃厚な印象。生地のもっちり感とのバランスも抜群でいちばん好みでした。1個ぺろりと食べられちゃいます。

1.もっちりとした白いたい焼き(ローソン)1.もっちりとした白いたい焼き(ローソン)カスタードクリームの色もいちばんイエローみが強くて、クリームパンに入っているカスタードっぽい重めのクリーム。冷たい白たい焼きの王道な感じ。

もっちりとした白いたい焼き(ローソン)
《評価》
ボリューム ★★★★☆
濃厚さ   ★★★★☆
和菓子感  ★★☆☆☆
ハーモニー ★★★★★

この記事のタグ

この記事を書いた人

鈴木恵理子

ライター・エディター鈴木恵理子

11年間の編集プロダクション勤務を経て、2011年よりフリーランスに。雑誌やムック、ウェブなどで、ヘアやビューティページを中心に活動中。暮らしに役立つ実用系やメンズのビューティ記事の経験も豊富。好物は古物や古道具。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「無印良品のヒット食品」ムジラーもリピ買いする“最強グルメ”ベスト3選

ローソン限定「ハズれなし」クリーム爆盛り、グルメライターが推す無印良品の“リピ確”ほか【スイーツの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「クセになる……リピ確の担々麺」飯田商店監修のデニーズ期間限定メニューを実食!豆乳のまろやかさ、刺激的なスパイスの味わいがたまらない

「見切り品の刺身は買わない方がいい?」食のプロが伝授!スーパーで役立つ“新鮮な刺身”の選び方

カルディ「即買い必須」のパンのお供、ドンキで見つけた“ハンパない”商品 ほか【グルメの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「ガチで激うまだったカップ麺」ヒカキンが作った話題作、淡麗スープが最高な一杯 ほか【カップ麺の人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ