MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

ヒカキンが作った「みそきん」を食べてみた!売り切れ続出で話題の“カップ麺&カップめし”は本当にうまいのか!?

執筆者:

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌メシ』

この記事の画像一覧を見る(6枚)

5月9日からセブンイレブンで販売されている『HIKAKIN PREMIUMみそきん 濃厚味噌ラーメン』、『HIKAKIN PREMIUMみそきん 濃厚味噌メシ』。発売前から話題をさらい、発売当日は午前0時にセブンイレブンへ購入に走った人もいたそう。無性に気になったので探したところ、店舗をまわること5件目にしてやっと手に入れました!

ファミマの“復活冷やし麺”がウマすぎる、コスパ最強「100円ローソン」リピ確弁当 ほか【コンビニグルメの人気記事ランキング】(2024年5月版)

みそきんとは?

人気YouTuberのHIKAKINさんが手掛ける初ブランド「HIKAKIN PREMIUM(ヒカキン プレミアム)」の商品。下積み時代をラーメンが支え続けてくれたと語るHIKAKINさんが考えた、元気の出る一杯だそう。

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』の味は?

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』
¥278(税別)

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』は、ニンニクとすりごまをきかせた白味噌ベースのスープに、歯切れのよい中太ちぢれ麺を合わせた構成。具材はもやし、味付メンマ、ねぎ。お湯を注いで5分待った後、最後に別添のラー油の味わいと野菜の旨みと豚のコクが詰まった「みそきん特製香味油」で仕上げます。

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』白味噌の甘い香りとニンニクの強めの香り、さらにラー油の香ばしさが混ざり合い、香りからプレミアム。一口すすると、白味噌のコク深い甘味が楽しめます。それからニンニクの風味、ラー油の辛味が感じられ、何層にもなった味わい。スープだけ飲むと、味噌の甘味の後からチキンやポークの風味が感じられてより奥深い味が楽しめました。

『HIKAKIN PREMIUM みそきん 濃厚味噌ラーメン』麺が独特でした! カップヌードルの麺より太めで食べごたえがあり、平打ち風のちぢれ麺なのでスープもよくからみます。日清食品のカップ麺でこれに似た麺を見たことがないので、新しく開発したのかも。具材のメンマともやしがいい箸休め。歯ごたえがかなり本格的なのでいいアクセントになり、フレッシュな感覚で麺に戻れるのもよかったです。

この記事のタグ

この記事を書いた人

金山 靖

ライター金山 靖

文房具、家電、インテリア、雑貨などライフスタイル系グッズに精通。商品の企画開発担当者をはじめ、タレントや文化人などへのインタビュー経験も豊富。カップ麺やお菓子などグルメ全般にも造詣が深い。

執筆記事一覧


Twitter:@kuunelu5963

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

ファミマの“復活冷やし麺”がウマすぎる、コスパ最強「100円ローソン」リピ確弁当 ほか【コンビニグルメの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「平成感がエモすぎて泣ける……」セブン-イレブンで話題の復刻レトロパンが懐かしすぎ!グルメライターが“あの頃”に浸って実食レポート

「辛~い!けどウマ~い!カップ麺」マニアが薦める“この夏絶対食べたい旨辛カップ麺”ベスト3【1位は見つけたら即買い必須】

「本当にうまい即席麺」一度は食べるべき“極上の一杯”、濃厚&太麺がウマすぎるご当地袋麺 ほか【即席麺マニアの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「揖保乃糸のカップ麺ってどんな味?」茹でるより圧倒的にラクで……夏におすすめ“冷やしカップそうめん”を実食レポート

「セブンでしか買えないスタバ!?」緩急が新しくてズルいラテ ほか セブン‐イレブン限定スターバックスの新作が幸せな味でした

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ