MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「売り上げ好調な新定番のベビーカー」マキシコシの「レオナ」が新機能搭載でさらに使いやすく進化!

執筆者:

GMPインターナショナルは、ヨーロッパシェアNo.1のチャイルドシートブランドのマキシコシから、コンパクトベビーカー「LEONA」の最新モデル「レオナ2」をローンチ

この記事の画像一覧を見る(8枚)

GMPインターナショナルは、ヨーロッパシェアNo.1のチャイルドシートブランドのマキシコシから、コンパクトベビーカー「LEONA」の最新モデル「レオナ2」をローンチ。

「レオナ」は、人気チャイルドシートブランドが手掛けた日本初上陸のコンパクトベビーカーとして昨年発売し、売り上げ好調な新定番のベビーカー。その後継モデル「レオナ2」は、世界最高レベルの安全性(※1)とコンパクト性能はそのままに、シート切り替えがワンタッチでできる新型メモリボタンや、段差をスムーズに乗り越える大型タイヤなど、使いやすさをさらに進化させたモデルだ。

「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む) 「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)

「レオナ2」各¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)

①新型メモリボタン搭載で“トラベルシステム”がさらに簡単スムーズに!

新型メモリボタン搭載で“トラベルシステム”がさらに簡単スムーズに赤ちゃんの様子に合わせて対面・背面どちらも自由に切り替えできるシートユニット。「レオナ2」は新型メモリボタンを追加し、シートチェンジがワンタッチに。チャイルドシートブランドのマキシコシだから新生児用チャイルドシー ト(別売り)のドッキング、取り外しも驚くほどスムーズになった。

②大型シングルタイヤで4歳までずっと押しやすい

従来比+5㎝の大口径タイヤにバージョンアップ従来比+5㎝の大口径タイヤにバージョンアップ。乗り心地を快適にする「スーパーアブソーマーサスペンション」も新たに装備した。押す力が伝わりやすい「ストレートフレーム構造」にプラスしてより強度を高める「アシストフレーム」を追加。成長に伴ってきしみやガタつきが生じて押しにくくなる一般的なコンパクトベビーカーとは一線を画すスムーズな走行性能が特徴だ。

③チャイルドシートの技術を活かした最新機能で使いやすい

チャイルドシートの技術を生かした快適で使いやすい機能が満載成長に合わせてシートが伸びる3段階のバックレストシート、ベルトが自然と立ち上げるオープンハーネス、ワンタッ チ装着のマグネットバックルなど、チャイルドシートの技術を生かした快適で使いやすい機能が満載。新モデルでは有害な紫外線から守るUPF50+サンキャノピーのフードが延長され、さらに安心感が増した。

④コンパクトにたためて車のトランクでスマートに収納

シートをつけたまま対面でも背面でも折り畳むことができる。コンパクトカーのトランクにもすっぽり入る嬉しいサイズ感で、持ち運びに便利なショルダーベルトも装備している。

=詳しい情報はココをチェック!=
マキシコシ公式サイト
https://www.maxicosi.jp/

※1 欧州統一安全規格「EN1888-2」を取得(耐荷重22㎏対応)

この記事の画像一覧
  • GMPインターナショナルは、ヨーロッパシェアNo.1のチャイルドシートブランドのマキシコシから、コンパクトベビーカー「LEONA」の最新モデル「レオナ2」をローンチ
  • 「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)
  • 「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)
  • 「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)
  • 「レオナ2」¥63,800/4色展開/新生児~4歳頃まで/8.8㎏/耐荷重22kg(荷物含む)
  • 従来比+5㎝の大口径タイヤにバージョンアップ
  • チャイルドシートの技術を生かした快適で使いやすい機能が満載
  • 新型メモリボタン搭載で“トラベルシステム”がさらに簡単スムーズに

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!20万個売れた調理道具ほか コスパ最強の“キッチングッズ”ベスト3

【カインズの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「CAINZで売れた日用品」ベスト5

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!無印良品、ニトリ…コスパ最強の“整理・収納グッズ”ベスト3

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!