MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

夏の腕元に映えるスポーツウオッチ!「セイコー 5 スポーツ」ブランド誕生55周年のトリビュートモデルに大注目

執筆者:

焼けた肌に映えるスポーツウオッチ!ブランド誕生55周年を彩るセイコー 5 スポーツのトリビュートモデルに大注目

この記事の画像一覧を見る(6枚)

セイコーウオッチは、セイコー 5 スポーツからブランド誕生55周年を記念した、初代セイコー 5 スポーツの復刻限定モデル1機種と、ブランド創成期の代表的なモデルのデザインを色濃く受け継いだレギュラーモデル3機種をローンチ。限定モデル「SBSA223」は7月8日(土)、レギュラーモデル「SBSA219」「SBSA221」「SBSA217」は9 月8日(金)より発売を予定している。

「ファン待望のデニムブルー」レイモンド ウェイルが超話題の自動巻き時計にカジュアルにもマッチする新色を追加

1968年に誕生したセイコー 5 スポーツは、メカニカルムーブメントを搭載するカジュアルウオッチブランドとして、半世紀以上にわたり世界中の人々に親しまれ、今なお、機能とデザインの両面で独自の進化を遂げるブランドだ。多様な価値観が飛び交う現代を象徴する“5つのスタイル”をコンセプトに、5つのコレクションを展開している。

初代セイコー 5 スポーツ今夏、ブランド誕生55周年を象徴する限定モデルとして白羽の矢を立てたのは、初代セイコー 5 スポーツだ。

「SBSA223」¥49,500/自動巻(手巻つき)/39.5㎜径/日常生活用強化防水/世界限定15,555本(うち国内1,300本)

「SBSA223」¥49,500/自動巻(手巻つき)/39.5㎜径/日常生活用強化防水/世界限定15,555本(うち国内1,300本)

初代セイコー 5 スポーツは1960年代後半~1970年代前半にかけて世界中から愛され、今なお高い人気を誇るセイコーの歴史を語る上で欠かせないマイルストーン。

12時位置の“5”のマーク、39.5㎜径のケースも当時のデザインを復刻ケースの形状やベゼル、ダイヤルのデザインは初代モデルのDNAを色濃く受け継いでおり、12時位置の“5”のマーク、39.5㎜径のケースも当時のデザインを復刻したもの。ブレスレットは当時のデザインをもとに、現代の品質にアップグレードしている。

次はレギュラーモデル3機種を紹介しよう。
セイコー 5 スポーツの創成期を彩るコレクションは前衛的なビビッドカラーをアクセントとしたスポーティーなデザインと、高い機能性を両立させたモデルを展開している。その中でも代表的なモデルにオマージュを捧げたレギュラーモデルが、SKX Sports Style のコレクションに加わる。

「SBSA217」「SBSA221」「SBSA219」各¥44,000/自動巻(手巻つき)/42.5㎜径/日常生活用強化防水

「SBSA217」「SBSA221」「SBSA219」各¥44,000/自動巻(手巻つき)/42.5㎜径/日常生活用強化防水

当時、特に人気が高かった特徴的なカラーリングの3モデルをベースにしており、回転ベゼルの表示板はオリジナルのデザインを再現。アーカイブモデルのレトロな雰囲気はそのままに、りゅうずガードや逆回転防止ベゼルなど実用性に優れたSKXのケースを採用したことで、現代にふさわしいデザイン性と機能性を備えた特徴的なデザインへと昇華している。

=詳しい情報はココをチェック!=
セイコー 5 スポーツ特設サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/5sports/special/recreation/index

この記事の画像一覧
  • 焼けた肌に映えるスポーツウオッチ!ブランド誕生55周年を彩るセイコー 5 スポーツのトリビュートモデルに大注目
  • 初代セイコー 5 スポーツ
  • 「SBSA223」¥49,500/自動巻(手巻つき)/39.5㎜径/日常生活用強化防水/世界限定15,555本(うち国内1,300本)
  • 12時位置の“5”のマーク、39.5㎜径のケースも当時のデザインを復刻
  • 初代セイコー 5 スポーツ
  • 「SBSA217」「SBSA221」「SBSA219」各¥44,000/自動巻(手巻つき)/42.5㎜径/日常生活用強化防水

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ファン待望のデニムブルー」レイモンド ウェイルが超話題の自動巻き時計にカジュアルにもマッチする新色を追加

「争奪戦必至」カシオ50周年モデル、世界最大の時計展帰りのプロが語る“最新トレンド” ほか【時計の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「時を超えたエレガンスウォッチ」ニバダ・グレンヒェンが“1950年代の手巻き時計”を35mm径として復刻!

「人気ブランドの絶対満足ウォッチ」ハミルトン、セイコー5スポーツほか “20万円以下”の最新4モデルを徹底解説【2024年最新腕時計スクープ】

「イタリアらしい鮮やかな機械式時計」革新的なバランスを実現したディーワンミラノの新作スケルトンウォッチがカッコいい

「周りと差がつく薄型時計」仏バルチックから“幻のモデル”の意匠を施したマイクロローター搭載モデルが新着

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!