MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集編集長が注目する新作「コレ買いです」

回路基板まで見えちゃう!? スケスケなG-SHOCKがおもしろい!/編集長 奥家の「コレ買いです」Vol.11

執筆者:

回路基板まで見えちゃう!? スケスケなG-SHOCKがおもしろい!/編集長 奥家の「コレ買いです」Vol.11

この記事の画像一覧を見る(12枚)

モノ・トレンド雑誌売上No.1「MonoMax」の編集長・奥家が、今一番気になるモノやトレンドを紹介する連載企画。今回は、ブランドで初めてモジュールや回路基板などの内部部品を“丸裸”に表現したG-SHOCK「クリア リミックス DWE-5640RX」をチェックしました!

G-SHOCK初の回路基板まで見えるスケルトンデザイン!

G-SHOCK「クリア リミックス DWE-5640RX」¥33,000(税込)

G-SHOCK「クリア リミックス DWE-5640RX」¥33,000(税込)

驚きのスケルトン仕様!

「DWE-5640RX」は、液晶部分から内部の回路基板まで丸見えにした、はじめてのG-SHOCKです。

G-SHOCK40周年記念モデルとして7月7日に発売される「クリア リミックス」シリーズこのモデルは、G-SHOCK40周年記念モデルとして7月7日に発売される「クリア リミックス」シリーズのひとつ。

今回ご案内します40周年記念モデルCLEAR REMIXは、これまでにない新たなチャレンジとして、モジュールや回路基板などの内部の部品を見せるデザインにより“G-SHOCK”のチャレンジ精神を表した耐衝撃ウオッチです。初号機の角型フォルムをはじめ人気の7モデルを厳選しケースやバンド、液晶、ボタンなどにスケルトン素材を採用しました。(公式webサイトより)

どれも魅力的なモデルなのですが、今回ご紹介する「DWE-5640RX」はひときわ目立つ存在です。

そもそも腕時計においてスケルトンって、ちょっと特別感がありますよね。その多くは、機械式ムーブメントの全部または一部を正面から覗けるようにしたモノ。複雑なパーツが精密に駆動する様子は見ていて楽しいし、「いつもは隠されているものが見えてしまう」のなんて、人の性として注目せざるを得ません。それに「内部の隅々まで明らかにできる」のは、どこを見られても恥ずかしくないというメーカーの自信の現れでもあるんですよね。だから世間で人気のスケルトンモデルは、そのデザインだけでなく、時計としての品質の高さやディテールの細かさといったところまで評価されたものばかりなんです。

耐衝撃性能や20気圧防水という優れたスペックを誇ったまま回路基板まで見えるスケルトンを実現したところがすごいで、今回の「DWE-5640RX」もそのうちのひとつ。耐衝撃性能や20気圧防水という優れたスペックを誇ったまま回路基板まで見えるスケルトンを実現したところがすごいし、改めて魅力を感じます。

G-SHOCK初のスケルトン液晶採用で回路基板が丸見えに!

では、注目のスケルトンデザインをチェックしていきましょう。

スケルトン液晶を採用し、その奥に搭載された回路基板がじっくりわかるデザインまるで宙に浮いているようなスケルトン液晶を採用し、その奥に搭載された回路基板がじっくりわかるデザインになっています。ソルダーレジストと呼ばれるグリーンカラーで塗られた基板に、複雑な回路パターンが張り巡らされていて……「こんなふうになっていたのか!」と、改めて感動しました。

基盤そのものは従来の「5600」系で用いられているNo. 3526モジュールと同じものの、今作のために一部を特別にアレンジされています。中央のLSI部品の金属パーツにIPを施し、40周年を示す4つの星をレーザー刻印。通常より明るいグリーンカラーに変更し、右下にはパターニングされた「G」マークを追加。いつもより、ちょっとおめかしした回路基板が迎え入れてくれるんです。

スケルトン液晶を囲う文字板部分も特別仕様にアレンジスケルトン液晶を囲う文字板部分も特別仕様にアレンジ。ブラックのベースにホワイトの機能表示を記載した高コントラストデザイン。上部にはG-SHOCK誕生年である1983の文字があり、さらに上下には回路をイメージさせるラインも描かれています。

ベゼルに使われた樹脂素材もスケルトンさらにはベゼルに使われた樹脂素材もスケルトンという徹底ぶり。高耐久性を誇るカーボンケースが透けて見えます。

裏蓋には特別なロゴを刻印40周年記念の“お祭り感”は裏蓋にも。特別なロゴが刻印されています。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【G-SHOCKの待望作】25周年記念モデルのカラーを忠実に再現した「CRAZY COLORS 2024」に注目!

【G-SHOCK、ノースフェイス、無印良品、吉田カバンの鉄板アイテム多数登場】MonoMax5月号の表紙を公開!【付録はナンガ!】

【G-SHOCKを着る】日常だってゴルフ気分な全9アイテム…「G-SHOCK PRODUCTS」最新コレクションは特別感満載!

“フルメタルG”周年モデルが傑作、究極のタフネス「レンジマン」最新作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

驚きの衝撃コラボウォッチ、間違いない“国内ブランド”の新作 ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

ガチで推したい“フルメタル”、買って間違いない大人な傑作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!