MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【注目度急上昇中】尿漏れ・尿ジミの悩みを解決!最新「メンズ吸水ショーツ」徹底レビュー

執筆者:

商品企画部 岩崎さんにメンズ吸水ボトムの最新事情を聞いた

この記事の画像一覧を見る(20枚)

女性の健康課題を解決するフェムテックの男性版「メンテック」が、今年大注目なんです!その中で代表格ともいえるアイテムが、尿漏れ・尿ジミを抑えるメンズ吸水ショーツ(高機能ボトム)だ。今回は、メンズ吸水ボトムの最新事情をピックアップしました。なかなか、他人と会話しにくい話題だからこそ、ぜひこちらを最後までお読みいただき情報をキャッチしてみてください。

「ドン・キホーテの画期的アイデア商品」猛暑の救世主になる?シャツが汗でびしょびしょにならない“インナータオル”の実力をドンキマニアがぶっちゃけレポート

ステイホームが転機に!? メンズ吸水ボトム最新事情

商品企画部 岩崎さん 入社以来企画開発に携わり、機能性ボトムの企画開発も担当。

グンゼ 商品企画部 岩崎さん
入社以来企画開発に携わり、機能性ボトムの企画開発も担当。

グンゼの吸水ショーツ 開発は平成初期から

性別問わず多数の肌着を製造しているグンゼは、1994年からメンズ吸水ボトムを作り続けている。このアイテムは長い間介護用途が主だったが、2017年に新しい流れがきた。それによって2022年度までに、ECサイトでの尿ジミ対応や吸水ボトムの売上は5倍になったという。なぜこれほど伸びたのか、アンダーウエア企画開発担当の岩崎さんに話を聞いた。

「弊社では以前から、『若い男性の間でも、尿に対する不安を抱いている方は多いのではないか』と考えていました。ここ数年の高機能ボトムの急伸は、社会環境の変化によって、この隠れたニーズが掘り起こされたからではないかと考えています。2017年ごろはオフィスカジュアルが広まっていった時代で、アウターパンツに尿ジミを作りたくないという理由で高機能ボトムを選ぶ方が増えたようです。2020年はコロナ禍でネット通販が急速に普及しました。それにより、高機能ボトムは店舗で手に取りにくいと思っていた方が買いやすくなったのが、売上が伸びた理由と考えています。

また、最近では、フェムテックの影響で男性の健康課題に注目が集まるようになったのも大きいです。女性に比べて男性は自分の健康管理を人に話しづらいという雰囲気がありました。それが今ではコミュニケーションの機会も増え、尿漏れでいえば、30~40代でも、20代でも悩んでいる人が多いことがわかってきました。私の上司は飲み会で尿漏れの話をしたら『僕も』『俺も』と盛りあがったことがあるそうです(笑)」

若い世代に穿いてほしい 高機能ボトムを開発

7月にMAKUAKEで先行発売される、メンズ尿ジミ対応の新商品。※写真は開発中のもの。

7月にMAKUAKEで先行発売される、メンズ尿ジミ対応の新商品。※写真は開発中のもの。

昨年11月に発売した『グッドカードボクサー』は、尿漏れに悩む20~40代の若い世代のために開発された。
「吸水や撥水などの機能を組み込みながら、デザイン性を高く仕上げるのに苦労しました。若い方に穿いてほしかったので、デザインにはこだわっています。ボクサーパンツにしたのも、20~30代ではボクサーパンツが主流になっているからです」

男性の健康課題は尿漏れ以外にもあるが、グンゼはそれらにも着目する。「メンテックによって男性の健康のニーズは高まっています。弊社は、これからも着心地で健康にアプローチしていければと思っています。メンズ高機能ボトムでは、7月に新商品を先行発売します。また、脇の汗ジミを抑えるTシャツ専用インナーにも力を入れています。私個人としては、これからも独自の技術とお客様のニーズを掛け合わせて、お客様を心地よくする新製品を開発していきたいです」

この記事のタグ

この記事を書いた人

金山 靖

ライター金山 靖

文房具、家電、インテリア、雑貨などライフスタイル系グッズに精通。商品の企画開発担当者をはじめ、タレントや文化人などへのインタビュー経験も豊富。カップ麺やお菓子などグルメ全般にも造詣が深い。

執筆記事一覧


Twitter:@kuunelu5963

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【大ヒット日用品】コスパ最強!暮らしが激変する傑作揃い「ベルメゾンで本当に売れた雑貨」ベスト5

ユニクロの究極級「エアリズム」、ザ・ノース・フェイスの優秀ジャケット ほか【機能服の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【ユニクロ】究極の着心地……「エアリズム」新商品が多数登場!快適さの秘密は髪の毛の約1/12の極細繊維にあり!?

「子どもの好奇心をかき立てる」バルセロナから魅力溢れるライフスタイルブランド、BOBO CHOSESが日本に本格上陸!

【快適なアンダーウェア】Quality of lifeを高めるハイパフォーマンスな履き心地がいい「アリアージュ」

【あるある悩みを解決】ちょいモレ、シミ、ニオイ……男性の声に応えた「イケオジパンツ」がすごい

「北陸新幹線で行こう!」大人の夏は学べる旅がいい!北陸の旅で日本の伝統に触れる。

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!