MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【車両価格に驚き】フィアット500にシンプルでセンスのいい限定車「ドルチェ ビアンコ」が登場

執筆者:

フィアット500に魅力的な限定車「500 ドルチェ ビアンコ」が登場

この記事の画像一覧を見る(6枚)

2008年2月に日本市場に登場して以来、幅広い層から愛され続けているフィアット500に、またまた魅力的な限定車「500 ドルチェ ビアンコ(Dolce Bianco)」が登場した。このモデルはフィアット500の上級グレードである「ツインエア ドルチェヴィータ」をベースに、上質さを加えたにもかかわらず、車両価格はベース車よりも低い価格を実現しているのが注目点。フィアット500には年に何度か限定車が設定され、その多くがたちまち完売となる人気となっているが、今回も大きな注目を集めそうだ。

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

ビンテージスタイルのクロームシャドウミラーカバーを装備

ボディカラーはボサノバ ホワイト今回発表された限定車「500 ドルチェ ビアンコ」はフィアット500の上級グレードである「ツインエア ドルチェヴィータ」をベースに、500のロゴ入りフロアマットやオリジナルのアルミバッジ、ビンテージスタイルのクロームシャドウミラーカバーを特別装備した、シンプルでセンスのいいモデル。

ビンテージスタイルのクロームシャドウミラーカバー

500のロゴ入りフロアマットボディカラーは通常モデルで人気の高いボサノバ ホワイト。パワートレーンはベース車と同じ、最高出力85PSの875ccツインエア エンジンに5速AMT(デュアロジック)を組み合わせ、ハンドル位置は右となる。

ベース車よりも6万円安い327万円という驚きの車両価格

ボディ同色のインストルメントパネルを採用注目は327万円という車両価格(税込)で、これはなんとベース車よりも6万円安い。しかも安っぽい廉価モデルではなく、上質にセンスよくまとめられているので、人気となるのは間違いないだろう。

ブラックとアイスのツートーンカラーのファブリックシートを採用限定台数は150台。9月2日から全国のフィアット正規ディーラーで販売を開始し、そのタイミングでデビューフェアが開催される。

Dolce Bianco専用オリジナルアルミバッジちなみに、ドルチェ(Dolce)は「甘い、甘美な」、ビアンコ(Bianco)は「ホワイト=白」という意味。オリジナルのアルミバッジはその世界観を表現したスタイリッシュなデザインが印象的だ。

限定車「フィアット500 ドルチェ ビアンコ」スペック

全長×全幅×全高 3,570×1,625×1,515mm
ホイールベース 2,300mm
車両重量 1,040kg
エンジン 直列2気筒SOHCマルチエアターボ横置
総排気量 875cc
最高出力 63kW(85PS)/5,500rpm
最大トルク 140Nm(14.8kgf・m)/1,900rpm
トランスミッション 5速AMT
駆動方式 FF
メーカー希望小売価格 ¥3,270,000(税込)

文/近藤暁史 写真提供/ステランティスジャパン

この記事の画像一覧
  • フィアット500に魅力的な限定車「500 ドルチェ ビアンコ」が登場
  • ビンテージスタイルのクロームシャドウミラーカバー
  • ボディ同色のインストルメントパネルを採用
  • ブラックとアイスのツートーンカラーのファブリックシートを採用
  • 500のロゴ入りフロアマット
  • Dolce Bianco専用オリジナルアルミバッジ

この記事の画像一覧を見る(6枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

「220台が日本上陸」史上最もタフで、最も走破性が高く、最もラグジュアリーな究極のディフェンダー“オクタ(OCTA)”がワールドデビュー!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!