MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

超感動モノ! デウスの最新カスタムバイク「YAMAHA TW225」を間近で見られる大チャンス

執筆者:

「ティーダブ」をデウスがカスタムすると、こうなる!

この記事の画像一覧を見る(7枚)

バイク・サーフィンカルチャーから派生し、アート・スノー・音楽・サイクルなどを独自の解釈で世界観を広げているデウス エクス マキナ。ファッションブランドとしても日本だけでなく世界的に有名で、ベースにあるカスタムカルチャーはさまざまな人に影響を与えている。

そのデウス エクス マキナが、新作のカスタムバイクを発表。ドナーとなったのは 「ティーダブ」の愛称で親しまれたYAMAHA TW225 だが、すでに日本国内仕様は新車販売されていない……。

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

あの人気TVドラマがきっかけで大評判に

ドラマで街を颯爽と駆け抜けるシーンが評判となったYAMAHA TW225のカスタムバイク2000年に放送となったTVドラマ「ビューティフルライフ」で、そのYAMAHA TW225が登場。美容師役を演じる主人公がYAMAHA TW225のカスタムバイクを駆り、街を颯爽と駆け抜けるシーンが評判を呼び、放送後はドラマで使われた車両を模した水色のガソリンタンクを搭載した「ティーダブ」が街のそこかしこで見ることができたものだ。

デウス エクス マキナが、YAMAHA TW225ベースの新作カスタムバイクを発表あれから20年以上が過ぎ、もはや新車販売されていない日本ではYAMAHA TW225は絶滅危惧車種。北米では、排気量の小さいTW200がいまだに販売されているというが、まさか逆輸入して乗るほどの人気車両ではもはやない。

「ティーダブ」をデウスがカスタムすると、こうなる!

「サイドウィンダー」と名付けられたYAMAHA TW225ベースのカスタムバイクブームが過ぎ去ってしまった「ティーダブ」。カスタムバイク好きでも見慣れ過ぎてしまっているのだろうか、YAMAHA TW225は色褪せて見える存在。しかしデウス エクス マキナが一度手を入れると、たちまち新たな輝きを見せたのだ。

今まで見たこともない斬新な手法。「サイドウィンダー」と名付けられたそのカスタムバイクは、タンク、シート、マフラー、サスペンションとどこまでも手が加えられ、20年以上も昔に流行したバイクとは思えないほどの新鮮さを見せる。

デウス浅草で展示予定!

ベース車両のYAMAHA TW225は初心者やリターンライダーにも上手く乗りこなせるバイクYAMAHA TW225をベースに新たな息吹を吹き込んだデウスの新作カスタムバイク、「サイドウィンダー」が2023年10月5日(木)から10月27日(金)まで、デウス エクス マキナ 浅草で展示予定となっている。

デウス エクス マキナ 浅草は心地良いカフェ、アパレルショップ、アートギャラリーが併設するデウスの旗艦店。店内でコーヒーや買い物を楽しみながら「サイドウィンダー」の隅々までも観察できるこのチャンス。過去にもデウス ジャパンではYAMAHA TW225を数多くカスタムしてきたという。その理由は、初心者やリターンライダーにも上手く乗りこなせるバイクだからだという。ぜひこのチャンスに、デウス エクス マキナ 浅草へ足を運んでみてはいかがだろうか。

ベース車両「YAMAHA TW225」スペック

ベース車のYAMAHA TW225は、もはや日本では新車販売されていない絶滅危惧車両

全長×全幅×全高 2,025×820×1,110mm
シート高 790mm
定員乗車 2人
車両重量 127kg
エンジン 空冷単気筒4ストロークOHC
総排気量 223cc
最高出力 18PS/7,500rpm
最大トルク 18Nm/6,000rpm

問い合わせ先: Deus Ex Machina Asakusa デウス エクス マキナ 浅草 
TEL:03-6284-1749
東京都墨田区向島1-2-8 東京ミズマチ ウエストゲート5.
営業時間:平日10時~19時、土・日・祝日10時~20時
年中無休
URL: https://jp.deuscustoms.com/pages/store-list

文/坂東 漠 画像提供/デウス エクス マキナ

この記事の画像一覧
  • ベース車両のYAMAHA TW225は初心者やリターンライダーにも上手く乗りこなせるバイク
  • 「サイドウィンダー」と名付けられたYAMAHA TW225ベースのカスタムバイク
  • デウス エクス マキナが、YAMAHA TW225ベースの新作カスタムバイクを発表
  • ドラマで街を颯爽と駆け抜けるシーンが評判となったYAMAHA TW225のカスタムバイク
  • バイク・サーフィンカルチャーから派生し、アート・スノー・音楽・サイクルなどを独自の解釈で世界観を広げているデウス エクス マキナ
  • 「ティーダブ」をデウスがカスタムすると、こうなる!
  • ベース車のYAMAHA TW225はもはや日本では新車販売されていない絶滅危惧車両

この記事の画像一覧を見る(7枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

坂東 漠

パーツデザイナー坂東 漠

スタンドがないと倒れる。ライダーの支えがないと自立できない。ライダーがいてもときにコケるといった2輪車の特性に魅了され、自転車、e-Bike、モーターサイクルの部品を開発。多くの人は気づかないが、それがないと成り立たないといったパーツを手がけている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

プロ大注目の“魅力満載”クロスオーバーバイク、今一番乗りたいホンダ、スズキ、ヤマハ……の一台とは?ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「箱型に変形する話題の電動バイク」デスク下にも収納可!? トランスフォームするスゴい“タタメルバイク”を乗り物ライターが体験レポート

「クールすぎるヤマハの新型バイク」夜に映えるスポーツネイキッド“MT−25&MT−03”2024年モデルがかっこいい!

「次来る乗り物はバギー!?」シンプル操作と走破性の高さが自慢!楽しすぎる“キムコのバギー”を乗り物ライターが体験してみた

「気軽に乗れる人気のファンバイク」ホンダ“モンキー125”に新色仲間入り、今年のカラーリングはシンプル&スタイリッシュ!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!