MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ワークマンのジーンズ!?】2500円はコスパ最強!キャンプにも使えるデニムパンツの実力は?

執筆者:

バナナの身と皮を再利用したBANANA DENIM

この記事の画像一覧を見る(8枚)

人気ブランドには必ずと言っていいほどコスパに優れた良品が存在します。そんな「価格以上の価値がある」高いコストパフォーマンスを誇る逸品を徹底リサーチ!

今回はWORKMAN(ワークマン)の中でもちょっと珍しい製品、なんとデニムパンツをご紹介!ワークマンといえば、作業服だったり、キャンプ用品のイメージが強いのですが、実はこんなアイテムも展開しているんです。サステナブルな観点から生まれた「Green TECH」シリーズのバナナデニムの魅力に迫って行きたいと思います。

ワークマンが考えるデニムパンツとは?

GreenTECH ワイドフィットウォーミーデニムパンツ BANANA DENIM ¥2,500

GreenTECH ワイドフィットウォーミーデニムパンツ BANANA DENIM ¥2,500

元々ゴールドラッシュの鉱夫たちの作業着であったデニムパンツ。耐久性があり擦り切れにくくタフなデニム生地をパンツとして形にしたのがジーンズの始まりです。今ではデニムパンツとも呼ばれていますね。そんな作業着となじみ深いデニムパンツを、タウンユース仕様として展開しているのが今作。

滑らかで柔らかい肌触りが特徴で抗菌性も持っており、かなり快適に穿けるこのGreen TECHシリーズには4種類の機能素材が採用されています。天然繊維と特殊なテクノロジーを融合させることにより、機能性を高め、環境にも配慮したサステナブル製品であることがワークマンの考えるデニムパンツなんです。

①環境に優しいベターコットンシステムにて生産させた綿を使ったデニム、②廃棄されるコーヒーかすをアップサイクルしたデニム、③廃棄予定のバナナの皮と身を繊維として再利用したデニム、④インディゴ染色工程において水と化学製品を削減したデニムの4種類を展開しており、今作はバナナの身と皮を再利用したBANANA DENIMを採用しています。

滑らかで柔らかい肌触りが特徴で抗菌性も持っており、かなり快適に穿けるデニムパンツなんです!

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【耐久性が大幅アップ】リニューアルして新登場のアークテリクス「ベータ ジャケット」に注目!話題の素材“ePE メンブレン”とは?

識者も納得の“新・一生モノギア”、ワークマンの神すぎるフリース ほか【アウトドアの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

ユニクロの究極級「エアリズム」、ザ・ノース・フェイスの優秀ジャケット ほか【機能服の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【ナンガのキッズウェア】ついに出た……ファン待望の子ども向けウェア登場で親子コーデが楽しめる!

【ザ・ノース・フェイスの良品】自転車が楽しくなる新コレクション「エンライド」は街着としてもカッコイイ!スタイリストが徹底解説

「ユニクロ&ワークマン」コスパ最強モノにスタイリストも注目、売り切れ必至“ファミマ”のウェア【春服の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!