MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【コンビニ商品陳列のナゾ】あなたも知らぬ間に誘導されていた!? セブン-イレブンのレイアウトが変わった理由とは?

執筆者:

コンビニで買い物をする客(イメージ)

この記事の画像一覧を見る(4枚)

自宅の近くで、職場の近くで、お出かけ先で……様々な場所でコンビニを利用することがあると思います。しかし、どこのコンビニも、そしてセブンもファミマもローソンも大抵は同じレイアウトになっていると思いませんか?

なぜ「雑誌は入り口の窓際に」「お弁当は一番奥に」あるのでしょうか? 今回は、自身もコンビニ出身で現在は消費経済アナリストとして数々のメディアで活躍されている渡辺広明さんに「コンビニ陳列の謎」について聞きました。

プロ直伝「40代からの“ミドル脂臭”」対処法、“男性更年期検査”体験レポート ほか【美容・健康の人気記事ランキング】(2024年6月版)

どこも同じレイアウトなのはコンビニ戦略では必然!

渡辺さんによると、そもそもコンビニをはじめとする小売業では共通する戦略があるといいます。

「基本的に小売業は、お客に目的の商品に加えてついで買いをさせないと売り上げがアップしないと考えられています。ショッピングモールのエスカレーターはわざと遠回りになるように配置されていますが、なるべく売り場を回遊してついで買いをしてもらえるように考えられています」(渡辺さん)

そのために、コンビニでは昔から「マグネット商品」と呼ばれているものがあるのだそう。

「お弁当と飲料です。マグネット商品とは集客力のある商品のことで、お客がそれを目当てに来店するもの。なのでお弁当と飲料はどの店舗でも1番奥の方にありますよね。そこに行くまでの道のりで目に入った商品をついで買いしてしまう可能性が上がります」(渡辺さん)

誰でも経験があるのではないでしょうか。そうした考え方・戦略をもとにお店づくりをしていくと必然的にどの店も同じレイアウトになっていくということなのですね。

この記事のタグ

この記事を書いた人

松本果歩

ライター松本果歩

インタビュー記事から食レポ記事までジャンルを問わず執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。

執筆記事一覧


Twitter:@KA_HO_MA

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

“平成感がエモすぎる”セブンの復刻レトロパン、「こんなの初めて…」ミスドの新食感ドーナツ ほか【スイーツの人気記事ランキング】(2024年6月版)

ドンキのヤバい“偏愛めし”、「冷めても美味しい」ロケ弁大賞に輝いた人気弁当 ほか【話題のグルメの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「一時休業で話題の名店監修」あの味がローソンで食べられるとは……人気の町中華店“早稲田メルシー”監修メニューを実食レポート

セブン‐イレブン限定の“スタバ”新作、酒通も大満足「世界初のすごい缶チューハイ」ほか【ドリンクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

ローソンストア100の“ヤバい”賛否両論めし、ファミマ看板商品「大きさ1.2倍なのに価格据え置き」ほか【コンビニグルメの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「昭和レトロな“エモい”スイーツ」ポップでノスタルジックなビジュアルが刺さりまくる『喫茶ファミマ』の新作6種をグルメライターが食べ比べ!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!