MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ずわい蟹は豪華すぎ……】コスパ最強&冬の味覚てんこ盛りな「天丼てんや」の期間限定メニューを実食してみた!

執筆者:

【4年ぶりにずわい蟹登場】コスパ最強&冬の味覚てんこ盛りな「天丼てんや」の期間限定メニューを実食してみた!

この記事の画像一覧を見る(12枚)

1989年に東京駅八重洲地下街にて1号店を出店以来、現在では国内外に約180店舗ほどを展開している天丼専門店「てんや」。旬や季節感を味わえるメニューや、ユニークな変わり種の天ぷらなど、きっとファンも少なくないのではないでしょうか。さて、そんな「てんや」より、11月16日(木)から冬の季節限定メニューが登場したのだそう!

『かにと海老の冬天丼』と『冬のごちそう天丼』、どちらも冬の豪華食材をふんだんに使用した贅沢な一杯の予感がしますよね。両者ともにまず目を引くのは、今冬の主役として掲げられている「ずわい蟹」の脚。爪は以前にも販売がありましたが、脚はなんと2019年以来4年ぶりの登場なんです。私の中で、蟹の食べ方と言えば茹でる印象が強かったので、天ぷらという形で向き合うのは、なんとも新鮮な感覚がします。蟹というインパクトに心を掴まれ、早速2品を実食してきました。

『かにと海老の冬天丼』は、気分が上がる華やかさ! 彩り豊かで視覚的にも美味しい

かにと海老の冬天丼(みそ汁付)

かにと海老の冬天丼(みそ汁付) ¥920(税込)
内容: 海老、ずわい蟹、春菊と紅芯大根のつまみ揚げ、 赤魚、れんこん、赤かぶの酢漬け

まずは『かにと海老の冬天丼』からいただきます。冬が旬の「ずわい蟹」をはじめ、人気の「海老」、ふっくらとした「赤魚」、シャキシャキ食感の「れんこん」、「春菊と紅芯大根のつまみ揚げ」 というラインナップ。口の中がさっぱりする「赤かぶの酢漬け」も添えられていました。彩りが華やかで、かなり食欲がそそられます。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ミスド待望の新作】まるで桜もち!? 春満開な「桜もちっとドーナツ」4種を体験!最速レポート

【ドムドムの人気メニューが!?】激レアアイテムに心躍る……ニコアンド×ドムドムハンバーガー「nikoDOM」のレトロ感がたまらない

【もはや危険……!?】ハウス食品史上“最強の辛さ”でととのうを体験!「しあわせの激辛」シリーズ4種を食べ比べ!

【本当にうまいインスタントラーメン】マニアが推す!間違いない「ご当地カレーラーメン」ベスト3

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【ドンキで超話題】カップ麺への“追い天ぷら”にも!?「揚げ揚げ天ぷらスナック」がすごい……天丼、天むすの具にも◎

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!